アクセスカウンタ

Ordinary Days

プロフィール

ブログ名
Ordinary Days
ブログ紹介
ワタシノ "オキニイリ" ガ
アナタノ "オキニイリ" ニ
ワタシノ "キニナル" ガ
アナタノ "キニナル" ニ
ワタシノ "インスパイア" ガ
アナタノ "インスパイア" ニ…


(文字サイズは
"最小"でご覧下さい。)
zoom RSS

Action In Vacation

2015/08/24 00:00
8月15日(Sat)
一族でBBQ。いつもは上げ膳据え膳なのだが、今日は火起こし役だったワタクシ。立派に務め上げました(^^;)。
いい汗かいたー!

今回は我が家としては新メニューのハマグリが登場。美味かった!



8月16日(Sun)
京都行脚。
たまたまだが、町屋の一軒家の宿を予約することが出来たのだ。
ちょうどその夜に行われる五山の送り火を観ようとなり。。。
ただ、それ以外は全く未定。直前まで夜の送り火までの時間をどう過ごすか全く決められなかった。
優美の調子も今一つだったし、どうせ普通の京都観光を普通に我が家が楽しめる筈もなく。。。

陽歌に「何処か行ってみたいところは?」と尋ねた時に、唯一出てきたのが、「平等院。」…宇治だしorz.
まあ、さんざんテストで答えてきた「寝殿造」、私も実は一度も目の当たりにしたことが無い。
百聞は一見に如かずだ。陽歌には10円玉の実物見せてやろう。ってことで気を取り直して宇治へ。
優美の機嫌悪しく、殆ど素通りの境内。屋内展示物も凄かったが、ちっとも落ち着いて観られず。
何とか写真だけは撮った。といったところか。

画像




















画像






















その後京都市内へ。
折角8月16日に来たなら是非行ってみたかった、下鴨神社、糺の森へ。
先ずは参拝。その後南下。
予てより覘いてみたかった納涼古本祭りを見物。
色んなサイトでは、「言う程涼しくはない。」とのコメントが多かったが、
間違いなく周りの舗装道路を歩くのとは空気感が違っていた。
小説程の摩訶不思議感はなかったが(^^;)、
じっくり其処に佇んでいたら、何かが起きそうな気配は感じることが出来た。
糺の森は、ただならぬ森だ。。。

画像



















夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)
角川グループパブリッシング
森見 登美彦
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



勿論我が家は、古本のテントでゆっくり品定め出来る訳でもなく、
一往復ののちに、加茂みたらし茶屋へ出向く。下鴨神社、みたらし団子の発祥の地だそうで。
そんなオリジンの話を聞いたら、行かずに済ます訳にはいくまいと、行列に並ぶ。
女性にも楽々一口でいけるサイズの団子が5個一串。
タレは勿体無くて捨てるのも憚るくらいの量。たっぷり。十分に堪能させていただいた。


宿は西陣の近く、五辻通りにある。その名も五辻庵といった。
典型的な町家。玄関から真っ直ぐ奥まで土間が続き、お竈さんまで。
キッチンは新しくなっているが、古井戸がそのまま残されている。
昔は呉服屋だったそうで、一階はお店、客間、水周りといったところか。
中庭はしっとりと落ち着いていた。
トイレ・バス等は、木の香漂う内装にして、設備はすべて新しくなっており、快適。
リフォームとしては、内外装と水周りという範囲で、構造体には殆ど手を加えてはいないといったところであろう。
このあたりの手加減具合が、リノベの難しいところであろう。
趣に手がかかってしまわない程度を如何に守るか? かといって安全面は確保する。常に直面するジレンマだ。
予算も限られるだろうし。
業者さんに頼むから実現するのだな。自分でやれと言われたらムリだ。
とてもそんなゆとりが無い。時間的にも、気持ち的にも。
優美は暫く落ち着かなかった。否。陽歌もだ。家じゅう隈なく探検してたもの。
食事、布団の上げ下ろしなどは、全てセルフ。その代り、食器類やキッチン家電などは一通り揃っている。
まあ、上下階や隣を気にしなくてもよいのは、我が家にとって何よりもありがたい。

画像




















画像
























画像




















画像




















画像




















画像


























チェックイン後に、宿から然程離れていない場所に、蜂蜜専門店があるとのことで、行ってみた。
古い路地のその奥の、袋小路になっている所にひっそりとあった、dorato(ドラート)さんというお店。
国内外の40種類以上の蜂蜜全てが試食可能で、じっくり味見してからお気に入りを選べる。
ひとつひとつの種類が、色も味も全く違う。蜂蜜の世界も深い。

画像
























画像



















夜は五山の送り火を観ようと出かけたのだが、あちこちでの交通規制に苦戦。
雨が降っていたので、降りて歩くことも出来ず、惨敗であった。。。




8月17日(Mon)
小雨模様の西陣の朝。庭がしっとりとした朝の空気を生み出している。
色んな場所で朝を迎えた全ての人が、佳い一日をおくって欲しいと願った。
この三坪余りの空間から、立ち昇るマイナスイオンと共に、思いが空へ広がっていくのを感じた。

画像



















先ずは阿闍梨餅を土産に買って、一路大阪へ。
9号線から京都縦貫自動車道、名神道、近畿道、阪神高速と乗り継ぎ、辿り着いた天保山。
数年振りだ。陽歌とも一度来たことがあったのだが、覚えていないと言うもんだから、再訪。
先ずは海遊館。流石の大水槽。ジンベイザメの風格を漂わせ泳ぐ姿。
人は多かったが、優美も何とかかんとか耐えていた。
その後観覧車。雨まじりなのが残念。
好天で条件が良かったら淡路島まで観えるらしいが、今日は残念。
その他、初めて観るアベノハルカスや、懐かしい生駒の山並みなど、景色を楽しんだ。

画像




















画像




















画像




















画像




















画像




















画像




















画像




















画像























8月22日(Sat)
ハニ外出の為午前中は姫君達と。
陽歌のピアノの送迎。待ち時間中に優美と買い物に出向く。
シエスタののち、満を持して夕方からRagtimeへ出向いた。
毎月第4土曜日に歌わせてもらっていたRagtimeさんが、お店を一旦閉じるということで、
取敢えず今夜が最後のステージ。
今までありがとう。。。



8月23日(Sun)
朝から24時間テレビ攻撃。
何でも出来そうな気にさせてくれる番組だ。
番組が、ではなく、そこに登場してくる人たちがそう思わせてくれるのだ。
きっとTVで観たその人たちの姿は、ほんの一端に過ぎないのであろうが、
その方々の思いが正しく伝わってほしいと心から願う。

午前中陽歌&ハニはガッコの清掃活動に出向いていて、
その間に私はエアコンのフィルタと、ベッドルームと、木製内部建具の掃除をした。
ホントはもっと頻繁に行いたいホコリ取り。なかなか侭ならないものだ。

午後からは、「向日葵が見たい。」の声に、出向いたのは小浜市。
予てから観てみたかった、宮川のひまわり畑
観光バスが田んぼ道に乗りつけるという異様な光景であったが、
そうやってツアールートに組み込まれているのも納得できる一面の緑と黄色の色彩。壮観だ。
夏休みも後半戦だが、やはり夏は向日葵が似合う。青い空とのコントラストも鮮やかだった。

寄り道して、小浜のおやくそく葛まんじゅう。今日は伊勢屋さん。何とも涼やかな出で立ち。
今日は珈琲わらび餅と一緒に。。。

画像




















画像
























画像




























8月24日(Mon)
陽歌は午前中ガッコへ。「学習会」という名の自学習の会。
帰宅後は昼過ぎまで自由研究。宿題も追込みだ(^^;)。

結構頑張ってやっつけたので、ランチはファミレスに連れて行ってやって、
午後からはカラオケ!とジャパレンに出向くもいっぱい。残念ながらこちらは次回また。。。

時間が余ってしまって、私のようにに付き合ってもらう。EPISOさんに出向く。北欧ヴィンテージ家具と雑貨を扱っている。


夜は日赤へ。お義父さんが検査入院をして、その見舞いに。
ウチのオカンも来年古希だし。う〜んって感じだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Brilliant things

2015/08/14 00:00
8月1日(Sat)
東に十六夜の月を眺めながら、小浜の海まで。
若狭マリンピアの花火を観に行った。
昨夜フェニックス祭りの花火を観れず仕舞いになったので、その代わりということで。
近過ぎてカメラに収まらなかったり(^^;)、音が身体中に響き渡ったりと迫力満点。
夜空も水面も、キラッキラでございました。
まあ、風向きが悪かったのが残念てところ。かなり煙幕になってしまってたかも(^^;)。
高速道路のおかげで、お手軽に辿り着けるようになった。

画像
























画像
























画像
























画像

























8月6日(Thu)
広島で70年の節目を刻んだその日に100周年の高校野球が開幕。
選手たちは野球に打ち込み、我々はそれを見つめる。
そんなことを当たり前に出来ている今がある意味を、ちゃんと受け止めたい。
日本は今、安保法制に揺れている。
何故揺れているかといえば、揺れている人たちが、広島で、長崎で、沖縄で、 実際に起こったことを知らないからだ。


夕刻、
夕焼けがあまりに綺麗で、画像に収めようとスマホを向けたのだが、
モニタ越しの色は全然美しくなかった。
私の両まなこは、スマホなんかよりも断然綺麗に空を映し出す!!



8月8日(Sat)
海には行きたい。
でも暑いと死ぬかも。
で、夕方に来るという選択。

今年も甲楽城の海に出向いた。
あまりに暑い時間帯は避けようと、午後遅い時刻に着く。
陽歌はひたすら泳ぎの練習、優美は相変わらず浮輪で波に揺蕩う時間を過ごす。よく酔わないなと感心しきり(^^;)。
お店で買った焼きイカの美味かったこと!
さすがに夕方近くになると体が冷えてきて、切り上げる。
夕陽が美しかった。

画像






















8月10日(Mon)
今夜は5分33秒/kmペースで4km。
ペースをキープ出来たのは3kmまで(T_T)。道は険しい…。
けれど、今夜は昨夜以上に風が立秋っぽくなっている。
これから一日ずつ、8月末の「学祭風」が吹く頃に向けて、知らず知らずのうちに夏を進めていくのだろう。。。
「学祭風」とは、8月末から9月初頭にかけて
遅くまで準備した帰り道の頃に吹くちょっと涼しくなったセンチメンタルな風のことである(^^;)。
ともあれ、月が居ないのをいいことに、溜息が出る程の満天。
もうすぐペルセウスの頃だ。今年は条件が良い。

今日は朝から、ハルの宿題を手伝い、簡単に拗ねる彼女にムカついたが何とか堪え、
昼からは家のセントラル換気システムのカバーやフィルターを水洗いですっかりキレイにして、
蔵収納にTVとビデオとラジカセを設置してアーカイブズを機能させることに成功し、合間にユミの送迎もしてという一日…。
夜走ることも出来たし、そこそこ満足出来る一日であった。。。



8月11日(Tue)
母校や地元以外では、どこの高校のアルプスで応援したいかと尋ねられたら、
迷わず「沖縄県代表」と答えるだろう。
指笛、カチャーシー、応援の曲も「てぃんさぐぬ花」と、独特で、かつ楽しい(^^;)。

ランチは陽歌とDinner Tommy Empireへ出向く。
今月下旬でクローズしてしまうので、最後のお食事をと。
相変わらずお肉はスパイシー&ジューシーで美味かった!
残念だけど、またいつか、がっつりランチをいただきに、陽歌と共に出向きたい。
画像





















寄り道して治左川の梅花藻を観に行った。
花の盛りは終わっていたが、透明度抜群の水の中、揺らめく緑の鮮やかさは感動的であった。
水は冷たく、1分と手を漬けていられない。暫しの涼を受け取って、家路についた。



8月13日(Thu)
ほほほ♪ ゲッツ!(σ・∀・)σ
画像




















8月14日(Fri)
「性に合うもの」と縁深い毎日であって欲しい。
そう願えるってのは、選べないより幸せだ。
更に願いに向かって前進出来るのはもっと幸せだ。
で、それが叶えば一番幸せだ。
なんだ。それなりに幸せだ。
不幸だと思ってた部分も実はそうではない(^^)。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Open a summer door, and take me somewhere!

2015/07/29 00:00
7月2日(Thu)
20周年企画としてはささやかだが、何とか外出出来る時間が取れた。優美様々だ。
出向いたのは、先ず「ラ コリーナ近江八幡」

目に映ったのは、広大な敷地と其処に建つ緑のメインショップ。
芝の屋根から雨樋へ滴る水を潜ると、ドアの外にまで甘い香りが漏れていた。
あらゆる和菓子だけなく、沢山の木型が展示されていたり、広い2Fのカフェやパンの販売まで。
勿論バームクーヘンやバームサンドは目の前で作り上げられており、差詰め「道の駅 たねや」の様相であった(^^;)。
バームサンドが乗ったソフトクリームや、どら焼きのソフトはとても美味しかったし、
当日が消費期限の焼きたてバームクーヘンは、お土産で食べるものとは全く違う舌触り。
これから、此処がどういう風に変わっていくのかで、此処へのたねやさんの思いが見えてくると思うが、
来年以降色んなものが完成するとのこと。あらゆる価値が創られていくことと思うので、楽しみにしたい。

画像



















画像




















画像




















画像




















画像




















画像




















画像























画像























竜王でぐるっと買い物一周りした後は、帰り道ちょっと寄り道して、岐阜県は垂井の「cafe FLANDRE」さんへ出向いた。

中村好文氏設計のこのお店、引き戸のデザインやベンチシート、壁の楽譜や建具の装飾まで、
如何にもなポイントをふんだんに見ることが出来た。
ガラス窓と雨戸と網戸を一気にスライドさせられる仕掛けも面白く、マスターにお願いして自分で動かせてもらった。
氏にどの様に依頼出来たのかとマスターに尋ねると、
「たまたまですよ。飲食店の設計はほぼ初めてだったようで、それもあったのでしょうか。」とは仰ってたが、
マスターの思い入れが相当あったのは確か。
カップ&ソーサーは全て「百草」の安藤雅信さんのものだったし、
望月通陽さんのアートと、あらゆる思い入れポイントが其処彼処に。。。
コーヒーはコスタリカ・グレースハニーをチョイス。パルプドナチュラルの味を確かめたくて。
優しい上品な味。お手製のチョコとも良く合っていた。
コーヒーの種類は、まさにカフェバッハ・ラインナップ。
次の訪問も楽しみとなった。

画像
























画像




















画像





















画像





















画像

























7月4日(Sat)
初めてトウモロコシを生で食べた。
フルーツコーンってやつ。
茹でたヤツ以上に甘くて柔らかかった。ピクニックコーンって名前らしい。


7月5日(Sun)
Tommy Empire さんにて、恒例の七夕ライヴ。
ただ、残念ながらTommyさんがこの夏限りでお店を閉じられるとのことで、
最後のライヴとなった。陽歌も件の浴衣を着て、共演のステージとなった。

画像

















画像




















7月6日(Mon)
肺活量 柔軟性 そして筋力 をください。
明日お星様に頼んでみます。


7月8日(Wed)
おんなじコトの繰り返しの毎日でも全然構わない。
ってかその方が良い。 自分に正直にいられる毎日なら。



7月11日(Sat)
今年の秋には、県内の山々を登りたいと思っている。
高さも1,000mを越える山を目指したい。
ということで、夏までにもう一度日野山をと、本日単独行。

室堂で既に汗だくになり、
やはり後半はヒーヒー言いながら登った。
山頂でシャツを着替えたが、絞ったら濡れ雑巾の様に汗が滴った。三日分くらい?(^^;)。
前回はガスで山頂からは何にも見えなかったが、今日は越前市がジオラマのように。。。
すっかり夏空となっている青色を暫く眺めていた。

画像
























画像
























画像
























画像
























画像
























画像



















画像




















画像




















画像




















画像
























7月12日(Sun)
メガネ王国のプライドをかなぐり捨て、金沢でメガネを購入する福井ケンミン(^^;)。。。

帰りには徳光で海を眺める。。。あちー(TT;)

画像




















画像
























7月20日(Mon)

立山雄山。
山頂はガスでちょっと残念であったが、久し振りの3,003mを楽しんだ。そしてハルが雄山デビュー。。。
実は彼女、相当疲労困憊しているの図。薄い空気と肌寒い風の洗礼を受けて、かなりキツかった様子。
そんな中よく頑張った。。。

画像




















画像




















画像





















画像




















画像




















画像




















画像


















画像




















画像




















画像
























画像
























画像





















画像
























画像




















画像




















画像



















7月22日(Wed)
ハニ同い年。アラフォーを卒業(^^;)

レスプリドォルに出向いたが、なんとなんとお休み!(T_T)(T_T)(T_T)。。。
フランス菓子食べたかったのになぁ。



7月28日(Wed)
Mojiさんへ。
珈琲をいただく。ただその為だけに。

やわらかい水だ。。。
至高の一杯。 前後のことなどどうでも良くなってくる(^^;)。

しあわせだ。。。


7月29日(Thu)
先週末に買っていた久し振りのイルガチェフェを飲んだ。
このところ中南米若しくはスマトラに傾倒してたから、新鮮。
エチオピア・ナチュラルのフレーバーに、あー好きだー!って叫ぶのであった。。。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Maybe Tomorrow

2015/06/30 00:00
6月5日(Fri)
スタンドから応援する野球部員が、吹奏楽部と共に応援の練習をしている。
部員150名のうち、ベンチに入れるのは25名。。。
でも、その25名は、残りの125人の想いも一緒にベンチに持ち込む。
125人は、25人がそうしてくれることを解っているから、応援に声を枯らす。
今年も神宮行きの弾丸バスに乗り込むが、私も彼らの思いと共に、声を出し手を叩きたい。


6月6日(Sat)
富山で家を建てていただいた元ご入居者のお客さんが、転勤で東京に引っ越すコトになったそうな。
現居を誰かに貸したいのだがと相談のLINEが届く。
もはや私は転職してしまって、年賀状だけのお付き合いになっているにも関わらず、それでも声をかけてくださって。。。
物凄く有難く思う。

予約してた眼科に出向く。予約してからかなり日が空いたので、忘れてしまうところであった(^_^)。
眼科で処方箋書いてもらったのは高校生以来だ(^^;)。
かれこれ30年肌身離さずつけてる眼鏡、思えば雑な扱いだった。。。

今夜も3kmで。なかなかタイムは縮まらない。。。
箱根で「その一秒を削り出せ!」って言ってたけど、ホンマやなあ。
特にこんな短い距離なら尚更や…って、明日が本番とは思えへんコメントや…orz.


6月7日(Sun)
あまりのんびりし過ぎていてもダメか?って感じになっている朝(^^;)
今日は古城マラソン。2年目の出走。
目標26分台への並々ならぬ思い。並々ならない割には低い目標だが(^^;)。

丸岡に到着。去年より遅い時間だった為に、駐車場が遠くなってしまった。
スタートは9:35なのに、受付を8:10までに済まさねばならない。この1.5h近くが間延びする。。。
スタートまでまだまだ時間があり。。。ゼッケン位置確認自撮り。少々退屈になってきた(^^;) つかちょっと下過ぎた。。。

画像























「26分台」の目標はクリア!順位も半分以上で取り敢えず満足(^^)v 途中で倒れなくて良かった。。。

画像



















しかし、コンスタントにタイムを叩き出すというのは、難しいものだ。
今日は蒸し暑く、呼吸も大変だった。前半確かに突っ込み過ぎくらいではあったが、いつもより苦しくなるのが早かった。
後半はラップタイムの確認どころではなくなり、なるべくペースを落とさぬよう粘るだけとなった。
結果的には、昨年の記録よりも2分20秒以上短縮した。5分/km切れるなんて。
何が幸いしてこの記録となったのかは、謎だ(^^;)。
ともあれ、祝着至極の結果となり、嬉しい限りであった。

帰りにMILK HOUSEに寄る。あまりに暑くて疲労度も高く、甘いものが欲しくなったのだ。
「牛乳屋さんのソフトクリーム」が、身体に染み込んでいく感じ。美味かった(^^;)。


夜は散髪。
今日一杯目の珈琲は散髪屋さんで。ブレンドだそうだ。
深煎りのパンチのある香りだけれど、酸味が決して重たくさせず、存在感のある味であった。


6月9日(Tue)
昨夜遅くからバスに乗り込み、今年も大学硬式野球部の神宮応援弾丸バスツアー。
明け方に海老名のSAに着き仮眠。午前中に都心に入り、お昼にプレイボール。
結果は誠に残念な一点差。ヒット数などは上回っていたし、悔しい。もうあと半歩。。。
とんぼ返りで福井へ。現地滞在三時間余り。どこにも寄り道せず(TT;)。

帰りの車窓から、霧の向こうにすこーしだけ富士山が見えた。
ほんの一瞬だけ覗いてくれた。

画像




















改めて今日の勝敗も含めて、勝つか負けるかということを考えた。
勝ちたい両者を、勝者と敗者に分ける。
「ご希望の方には漏れなく、敗者復活戦をプレゼント♪」ってしてくれへんかなぁ。
若しくは、諦めると諦めないに続く、第三の選択肢とか(^^;)。
負けから何かを学んで、さらに前進するって、嘘やと思う。
さらに前進出来るのは、負けても諦めなくてよい者だ。
百歩譲って嘘じゃないとしても、前進しているのは全く別の自分が進む別の道だ。
別の道を選ぶ自分を自分が認められるのか?

日付が変わった頃帰ってきた。
今日はロックの日だそうな。まあ、こんな27時間弾丸バスツアーが既にロックだ(^^;)。

緑色と白色の、コーラ(^^;)。
どのSAにも売っていたので、珍しい物ではないのかも知れないが、味が気になったので。まあこういう物は味は本家の方が往々にして美味いのだが。。。

画像

























6月10日(水)
高校の取材立ち合い。数学の授業をやっていた。
aχ2+bχ+c=0 の解の公式 …
「i」とかすっかり記憶の外になってるよ。。。

重解…懐かしい響きだ。。。
既に「音」と化している。



6月11日(Thu)
さて今日は職員健康診断。ああ不健康診断。。。
心電図のやり直しもオヤクソクになってきた。。。



6月13日(Sat)
ユミの運動会。仕事と重ならなかったのは久し振りだ。
多分高等部になって見学するのは初めてではないか。
本人も恐らくは運動会ってのは最後であろうが、恙無く過ごしてもらいたいものだ(^^;)。

昨年はリレーのアンカーで、バトンを受け取ってゴールまで、
少しも走らず終始歩いて、抜かれまくったという伝説を作ったユミ。
どんなアドバンテージもあっという間に無意味化させ、
最下位に落としてしまうその破壊力は今年も大きな脅威となっている。。。


午後の種目の参加を頑として拒み、
これまでの毎日の練習が一瞬にして水泡に帰した運動会。
センセイごめんなさい(^^;)。
最後の運動会は、半ドンで呆気無く終わったのでした。。。┓( ̄∇ ̄;)┏


Six Four、メガネの三城、JiNS、眼鏡市場、メガネスーパー、メガネのタケウチ(訪問順)…
これだけのお店をハシゴしたのに、お眼鏡にかなった一品を見つけるコトが出来ず(T_T)。
やはり既製品では無理なのか?田中さんに行くしかないのか?明日は鯖江に行こうかな…orz.



6月15日(Mon)
もうなんかある種の拒絶反応が躰に起こってしまっている。
「嫌」なのか「恐怖」なのか「辛苦」なのか、
その根底にあるものを何と表現すれば一番ぴったりするのかはわからないけれど、
どうも気持よりも先に、「躰に良くないよ。」と自律神経が叫んでいるような。
矛盾を肯定したくないのは最早自身の感情のみとなっているらしい。四面楚歌。

今までどうにかこうにか、自分に対して、
時には鞭打ち時には励まし時には自らをも騙し時には弁護し時には叱咤し時には慰め…
風に顔を向けさせてきたが、ついに自身からナンセンスを宣告された気分。衝撃的。
自らに自らが驚いて初めて自らを客観視出来た感じ。余りに滑稽で途轍もなく愛おしい。

折り合いをつけようにもあまりに隔離幅が遠過ぎて折り合わないのだろう。
最早海王星の軌道だとかどうだとかと次元が違っているのだ。

以前はパンドラの箱を開けたが、今回は玉手箱を開けた… ってなところかな。。。



6月17日(Wed)
試験勉強。
カタカナの人名が覚えられへんかったのと、欧州、中東、アジアと地方が変わる度に、
年号が古くなったり新しくなったりするからってのとで、世界史選択を諦めた高校時代。
また悩まされることになるなんて。。。
ゲマレディン、
アブ・ダル・カディールの写本(1587)年
シェーク・オマルの伝説。
カルディの伝説。

全く頭に入ってへんどうしよう。。。



6月28日(Tue)
来たるべき夏祭りに向け、陽歌が浴衣を試着。
何を隠そうハニのお下がり。親から子へ(^^;)。
30年の時を超えて。

画像
























陽歌よ、浴衣着て出歩くのは何かと大変やから、気いつけや。
詳しくは言われへんけど(^^;)。

画像

























6月30日(Thu)

優美修学旅行。
家族で彼女が初めてうちなーの土を踏む。

今から約一時間半後、小松から人生初のフライト体験。
搭乗口で拒絶して離陸が遅れませんように。
兎に角乗れますように。
パニくってCA殴りませんように。
機内で大声出してテロと間違われませんように。
予報では32℃続きの梅雨明けうちなーで、とびきり楽しい時間が過ごせますように。

日中、大学の先生と研究室にて。
「僕なんかずっとピンチだし(^_^)。」って仰った先生の言葉にちょっと救われた。
「僕なんか赴任して15年ずっとピンチだからねぇ。」って。
諦観とは違う。
そういう人だからこそ前向きだし、何とか出来てしまうのだと思って、自分のスタンスも見直さなきゃなぁと思った。


一人居ないだけで、静かな夜だ(^^;)。
静かな部屋に流れるは、マイコーのアルバム「Off The Wall」
美しき幾望だ。
明日はいい天気になりそうでよかった。。。


Off The Wall (Re-Mastered)
MUSICSTORE
MICHAEL JACKSON
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Off The Wall (Re-Mastered) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


admiring and praise

2015/06/03 00:00
6月3日(Wed)
その時々であっち行ったりこっち行ったりする。ブレブレなのはそのせい。
欲しいのは確信。
もっと詳しく言うと、都合の良い確信(^^;)。
考え過ぎ なんじゃない。
考えることと、それを口にすることとのバランスが極端に悪いのだ。
黙り過ぎか?
口にする機会が無いということは、同時に口にすることを聞く機会も無いということだ。
聞かな過ぎか?


さておき、
日野山登山後、気付いた時には階段は一段飛ばして上り下りするようにしている(^^;)。
意識を高く持つ(^^;)。

寝苦しい日が続くが、最近はマンデリンで迎える朝。まったりねっとり感(^^;)。
でも、マンデリン飲みながら、スマトラ式だとかロブスタだとか考えながらになってるのは何だかなあと思う。

92際の女性がフルマラソン完走の世界最高齢記録を更新したそうな。
全てが「言い訳」に成り下がってしまうその方の快挙m(_ _)m。ただただ脱帽と称賛。凄過ぎる。

Mojiさんへ出向く。驚愕のプリン!! なんじゃこりゃあ!?って程の衝撃的テイスト。美味過ぎる。


最後に、我が家へ届いたすーべに〜る。
りくろーおじさーんのちーずけーき!!
我が青春の「ザ・ナニワ・ノスタルジア!」

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日野山

2015/05/31 00:00
5月31日(Sun)
また新しい一日。辛うじて自分を繋ぎとめているものたちを何とか手繰り寄せて、今を生きねば。

ってことで、早朝から日野山(標高795m)へ出向いた。大先輩に同行いただいて(^^;)。
汗かきながらも室堂(標高450m)まではまあ順調にいくも、
その後の「比丘尼ころばし」と呼ばれる急登で急激にペースダウン。
息は上がるが、足は上がってくれないという二重苦。同行者にあっという間において行かれ、上で待たせるの繰り返し。
何度立ち止まらせてしまったことか。
青息吐息でなんとか辿り着いた山頂は、ガスですっぽり覆われていた(TT;)。
眺めは全くだったが、登りきった達成感で気分は悪くなかった。
山頂で淹れた珈琲は美味かったし。

基礎体力欠乏の深刻度合いを、あらためて突きつけられる結果となった。
これでは4、5時間登らねばならないような山へは出向くことなどできない。
少しずつ、ステップアップしていこうと思った。

画像

















画像

















画像

















画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


One Way Ticket

2015/05/24 00:00
5月17日(Sun)
生誕45周年を迎える。すっかり人生折り返し?
折り返しなんてするから今後が後半戦になってしまうのだ。
人生は一本道、片道切符。前半か後半かなんて結果論だ。

さて、 30L、キターーー(・∀・)ーーー!!
画像

















午後から散歩。良い天気。すっかり田植えも終わった。田園風景(^^;)。
画像


















画像


















続いては陽歌、衝撃のひとこと。
「電話帳って何?」
!? 知らんのか!?
スマホアプリかなんかかと思ってんのかな???
いずれにしても昭和の常識は平成の非常識。多々あるよな。。。


反対多数で都構想にNoの結果が出た今日。私の母校も名前がなくなることはなさそうだ。
いろいろな人々の判断で世の流れが形作られていく。
私に対してもいろいろな判断が為されていく。まあしょうがないけど。身から出た錆だ。
もう少し大人だったら良かったのに、人生は取り返しがつかんなぁとしみじみ。。。



5月19日(Tue)
「田んぼの水」から「Googleと対決」の話まで、
ついつい一時間以上大学の先生と明日の福井について語り合う。
ほんの10m四方の話も宇宙規模の話も全てが繋がっていて、
自分の足を何処に置いて喋ればいいのかわかんなくなった。
兎に角「凄い!」としか言われへんかった(^^;)。
俺多分今晩から茶碗の中の白御飯を見る目が変わると思う。


5月21日(Thu)
直火式
反熱風式
熱風式
エアーロースティング
フリューイッド・ベッド
リサーキュレーション・システム
…(/_;)


5月24日(Sun)
運動会。走るよりも、バザーの食品を皆さんにお配りするのが今年の主たる業務。。。
昨年までと違って、照れながら走っているハルを観るに、これ以上記録はのびないだろうと。。。
…順調にティーンへ向かっている模様(^^;)。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


他人を慮ることと、他人を慮る自分のことを考えること

2015/05/13 00:00
5月1日(Fri)
Welcome 私の月!! 私の5月!!
今年こそいいことがあれば更に良し!!(^^;)。

5月2日(Sat)
虚ろな朝。
空ろな朝。
太陽に罪は無い。
論点ではないところの言葉尻を捉えられて、揚げ足を取られるのは悲しい。
話が進まないから。私が話したいことが蔑ろにされるから。
そもそもスタートの段階で疑念から始まっていると思えてしまうのは悲しい。
それが話の主旨に沿うものであるなら百歩譲ることが出来るが、
全然関係無い部分を歪んで受け止められてしまうことが全てを掌ってしまうなら、手も足も出せない。
どこまでが「自分の言葉」なのだろう???
自分以外の人物一人一人が受け止めたものも「自分の言葉」となるなら、
「貝になりたい」気持ちも理解出来てしまう。でもそうはなりたくない。解ってもらえてナンボだ。
悲しいとか、何故だろうとか、例え愚痴りながらでも、前進しかない。
ってな話を、GWにもかかわらず出勤な今朝に持ち出さねばならないことも悲しみを増幅させている。
明日以降どツボな連休になることを阻止する為にも、切り替えよう。

♪僕の事すべて わかっていてくれる
空は広いぜ大きいぜ 遠いぜキヨシロー。。。

さて、ハルを医者に連れて行ったら、何と、マイコプラズマ肺炎。。。
本人の落胆ぶりにかける言葉も無い…。
連休の予定抜本的見直し(T_T) 私個人的には上がってない状況に丁度良いが。。。
家に”居なきゃいけない”4連休。気の毒千万。。。


5月3日(Sun)
「坂道のアポロン」に浸る。
劇中でも菅野よう子や松永貴志の演奏。エンディングは秦基博。。。
YUKIちんのopもえー曲やねんなぁ。。。
第4話観て、その後色んな人の「But Not For Me」を聴いた朝。
「Sentimental Journey」
「Lullaby of Birdland」
「My Favorite Things」
と続いた。。。





さて、ドメスティックな休日。
Wiiでマリオ。久し振り。まあ、たまには良かろう。それで多少でも気休めになるなら。。。(^^;)


5月4日(Mon)
「坂道のアポロン」は、知る人ぞ知る文化祭のシーン。
「My Favorite Things」〜「Someday My Prince Will Come」〜「Moanin'」のメドレー!

直樹クンが再びNHKに登場した。

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 君が僕の息子について教えてくれたこと [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「希望を捨ててはいけない。」
「解り合うなんて、そんなお手軽に出来る筈ないんやから。」
そう言われた気がした。。。
辛くて苦しいということを、敢えて改めて目の前に突きつけてくれた。
涙が止まらへんかった。
解り合えないってのは、どうしてこんなにも辛くて苦しくて悲しいのだろう?
でも、それと真っ正面から向き合うことが唯一の手立てだと教えてくれた。。。

伝わってはないよなぁ。
伝わり様がないよなぁ。


5月5日(Tue)
陽歌抗生剤3日目。だいぶ咳は治まってきたが。。。
愚痴りもせず、シゴトに出かけた母親の代わりに掃除機かけている彼女は健気だ。

久々の外出。
ジャズが流れるラーメン屋でお昼食べた。♪'Round Midnight だからお昼やっつーのに。。。(^^;) @鯖の江さん
その後シマジさんに。開いてた。流石だ(^^)。
最後に西山公園へ出向く。
有能な飼育員さん(^^)が貸し切りガイドになってくれて、贅沢な動物園巡りが出来た。ありがとう!
(だいぶ快復。)
画像

















画像



















夜。
十六夜月に照らされて走った。今夜は4km。
田植えを終えたばかりの水田にももう一つ十六夜月が浮かんでいて、二つの月に追われて走った格好だった。
「次に月が膨らんだ頃には本番直前だな。大丈夫か?」と思いながら走ってた(^^;)。

お出かけして、外食して、豆も買えて、用事も済ませて、多少でも走れて。
ようやくGWらしいことが出来て今日は満足している。
しかしながら、例えこんな日が一週間続いたとしても、結果に変わりは無いだろうなあと思う…(^^;)。


5月6日(Wed)
日帰りの外出。
ココは何処かというと…、
画像

















ココ。
画像
























3世代で山頂へ。勿論クルマで です。
画像


















次は自分の足で登りたいと強く思った。


5月7日(Thu)
自分がその豆の特性を120パーセント引き出してあげられるドリップが出来るようにならなければだめだな。
そう思ったら、もっともっと豆のことを知らなきゃいけないなぁ。
安定したドリップのその先には、豆と仲良くなることが必要だわ。。。
と思いながらいただいたパプアニューギニアのピーベリー。


5月8日(Fri)
「なけなし」って、やっぱりよろしくない言葉だと思う。
何となくピュアなイメージも湧くのは私だけなのかも知れないが、やはりそれではダメで、
色々なものを持ち合わせていないと、特にいざって時に困る。。。
ついつい焦るし、守るし、しがみつくし。。。


5月9日(Sat)
もの悲しい
言わん方無く悲しい
其処は彼と無く悲しい
悲しい悲しい悲しい
見苦しさ満載できてもどんどんと遠くなる。
自分がどんどんと嫌なヤツになる。
不毛ならまだ良い。元々何も無い。
悲しさが次々と壊していく。


5月13日(Wed)
このところ金星が物凄く美しい。
約8分前のヴィーナスの輝き。。。

さて、今夜は西洋菓子倶楽部の苺ムースと、オリエンタルリリー。
梅田の真ん中で式を挙げて、今日で丸20年となった。
20年って、あっという間やけど、その割に色々あった。
ってことは、これからの20年も、心配せんでも色々あるっちゅーことや。
ある意味恐ろしいが、ある意味楽しみ(^^;)。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


wavered heart

2015/04/27 00:00
4月20日(Mon)
今日から私の牡牛座の月がスタートということで、私の呟きも復活。週明けだしタイミングもいいし。。。
そんな日に飲んだのは、ブラジル・ウォッシュト。
これまではそんなにブラジルを評価したこと無かったけど、美味さを改めて実感した。スッキリ且つ甘い。


4月21日(Tue)
学内企業合同説明会。
就職支援課の担当者に伺うと、確かに求人数は増加の傾向だが、採用活動の質が以前とは様変わりしているとのこと。
私の時とも当然違う。
世の中も変わりながら  だ。
私も変わりながら進まねば。肝心な部分はどう足掻いても変われないのだから。


帰宅後。陽歌との会話。
「テストどうやった?」

「まあまあ。
 …ってかビミョー。」

「はァ!? その2つニュアンスが若干違うんですけど?」

一斉学力テストの話題を振っても何かと話をそらすハル(^^;)。
センセーこんな日にテストなんてあまりに日が悪過ぎるわ。。。ってな修学旅行イヴ。

私への土産は阿闍梨餅か生茶の菓でいい。
ハルよ、悪いことは言わんから今夜は早く寝ろ。眠れなくても寝ろ(^^)。


4月23日(Thu)
陽歌修学旅行から帰宅。
予備で持たせた小遣いも全て使い果たして帰ってきた。。。
USJでかなり色々買い込んだらしいのだが、土産は他の荷物と一緒に宅配便で明日届くもんやから、
何にそんなに散財したのかまだよくわからない。。。


柴田神社行ったった。
宜しく勝家公。。。



4月25日(Sat)
今日の授業参観は修学旅行の事後発表会ということで、いつになく見に来てもらいたがっていた陽歌だったが、
そんな日に限って二人とも仕事というね。。。

市議選。最終日。七人も落選してしまうもんやから、昨日の午後あたりから各車両からのアナウンスが鬼気迫ってきている。
シエスタの邪魔をする選挙カーは、明日投票せーへんからな!!

夕方。何と陽歌発熱。修学旅行疲れ!?
微熱で推移しているが、喉はかなり痛いらしい。┓( ̄∇ ̄;)┏

夜はRagtime.
チーズケーキがお友達だった。。。
画像





















4月26日(Sun)
文殊山に行く筈が、林小児科に行く快晴の日曜日。
日曜日に診察してくれる病院、大盛況。テーマパーク並みの二時間以上待ち。いったん帰宅したし。

でも、午後に結局登ることにした。
気休めか、それともせめてもの慰みか。いずれにしてもこれを登らないとこの次は無いという思い。
(だいぶ田んぼにも水が増えた。)
画像

















(天狗杉脇のおそ桜。)
画像

















白山もうっすらだ。全体的に霞んでいた。
上弦の月を梢の向こうに眺めながら、やっぱり45分は少なくともかかってしまうなーと思っていた。。。

(ウチの方。)
画像
















さて、帰りがけ、何を思ったか、下市山も登った。
低〜いレベルの今日2座目…(^^;)。

登ってたら四の五の考えてるどころやないからイイ。
下界はちっちゃーいし。鶯はこの上なく美しい声で鳴いてるし。

(さっき登ってきた文殊山方面。。。)
画像

















あちこちから5時の曲が聞こえてきた。輪唱のよーだった(^^)。促されるように下山した。

今日はハルを医者に連れて行って、投票して、スライム作って、山登って。。。
夜は「ちはやふる」10巻を読破した。松岡軒の羽二重餅、久しく食べていないな。。。
全10巻あっという間に読み切ったってことは、面白かったということだ。。。
平兼盛と壬生忠見のエピソードが紹介されてたが、個人的にはその二人前の参議等推しなのだが(^^;)。


4月27日(Mon)
他の県の方言は、それ以外の県の人も練習すればそれなりに喋られると思うけれど、
福井弁は福井県以外の人は無理だろうなあと、ゆうべ天皇の料理番を観ながら思った。

ちはやふるを読んでも思った。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Reach up for the brand new days!

2015/04/19 00:00
朝、小雨が落ちていて、断念した。
ネットによれば、山の方は降っていなかったようではあったから、
もしかしたら行けたかもと思うとちょっと残念ではあったが、仕方無い。
来週晴れたら行こう。

陽歌は、今週半ばに出かける修学旅行の準備に余念がない。
必要なものを買いに出たり、カバンに詰め込んだりした。
午後は、じいちゃんの家に出向き、お小遣いを貰った。お土産は今もやっぱり新京極なのか?(^^;)

サザエさんのオープニング、現在は富山県!
どれをとっても美しく思えるのは贔屓目か?

たまたまチャンネルを合わせたケーブルテレビ「てくてく歩こさ」は、地元だった!
大安禅寺も登場していたが、何とロケ日は、先月私が萬松山に登った日!
…入れ違いであったか。
いつも優美たちと散歩している土手の上だとか、
ランニングしてる公園脇の道だとか。


新月の日曜日。
牡牛座突入の月曜日。
さよならこれまでの私(^^;)。
ようこそ私の一ヶ月。そして新しい未来。
これくらい言っとかないと、何ら変わり映えしないと嫌だし(^^;)。
何せ思いの丈がこれまでとは違う。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Off

2015/04/18 00:00
朝。
夏タイヤを交換の為に積み込んでたら、すっかり背筋を痛めてしまいブルー。。。

午前中。
陽歌のレッスンの待ち時間に、天池橋の袂の九頭竜川河川敷公園に車を停めて、窓全開!
心地良い風の中、試験勉強!(^^;)

昼。
陽歌迎えに行って、昼食はラーメンを!と思い二人で鯖の江さんに出向くも、何とスープ完売で終了!?
まだ1時過ぎやで。。。仕方無く帰り道沿いのファミレス。

午後。
ディーラーに行く前にFarbeさんに寄る。
試験の為のヒントを貰えたらと期待したが、
結局一通りテキスト読むしかないらしく、楽は出来ないのだなぁと思い知る。。。

タイヤ交換後は、買い物。買ったのはビニル袋とPPロープとマジックテープ(なんちゅう品揃えだ^^;)だが、
…かなり満足(^^;)。

TVで観たデーゲームGT戦。
先週のファームとエレファンツとの投手戦とは全く質の違うレベルだ。能見すげー。。。

夜。
これ打ったら、早めに寝ようと思う。
出来たら、明日早起きして、山登りしたい。
ご来光を山頂で!とまで張り切ってはいないけれど、
8時に二上口から…くらいで行けたら、雨降る前に登りおり出来へんかなぁ。。。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


手紙

2015/04/17 00:00
悲し過ぎて、
遣り切れなくて、
涙が出そうになった。

命が消える前提で生きたことのない自分にとって、
この手紙を書いたはなさんの思いを掴もうとすればする程たまらない気持ちになる。

幸せに生きるってどういうものなのだろう。
それが何なのか解ると嬉しいなあ ってのは我侭なのか?
それとも45歳を目前にして解ってないのはおかしいのか?

歌を聴こう と思った。
解るかもしれないと。。。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


CRASH COMPLEXION

2015/04/16 00:00
身体を壊すのは心だとつくづく思った。
そして、あまりに色々を考えた結果、結局自分の心は自分のものだと思えるようになった。
今は無くても将来はあるかもしれないと思う自分の心は自分だけのものだ。
このままあと40年近くを流れていく訳にはいかない。
40年間を費やしても結果的に無かったとしても、
あるかもしれないという希望(それを妄想と呼ばれても構わない。)と共に生きる方がまだ不健康ではない。

昨日の帰りに、校舎のエントランスで黙々と一心不乱に素振りを続けていた野球部員たちを見て、
可能性を信じている彼らと、その可能性が無い自分とを考えたのだが、
もしかしたら、今思えばそれがポイントだったのかもしれない。

You may say I'm a dreamer.
まるで、想像してごらんという彼の様だが、
今と大差はないから問題無い(^^;)。

可能性が無いことは、可能性を信じてはいけない理由にはならない。
仮に本当に可能性が皆無でも、その存在を信じるのは自分の心の自由なのだ。
それが報われないのかどうかは、自分の心で決められるのだ。客観的判断ではない。

今以下にはならないし、開き直ればいいや。


COMPLEXが急に頭を流れたのだ。
別に25周年だからではないであろう(^^)。

 欲しい物も憧れも はじめから違うから
 求め続けて 探し続けて行こう
 今 全ての思い出を投げ捨てて
 今 全ての夢に勇気を込めて
 今 全てをこの愛に賭けてみる
 解けた靴紐を結んで

 「1990」



夜更かしもそろそろ止めないとなぁ。
牡牛座となったら、また呟こう。。。
牡牛座って、いつからだ???
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


悲しいくらいほんとの話 作詞:来生えつこ 作曲:来生たかお

2015/04/15 00:00
2週間余り。
正直、記憶が無い。。。



4月1日(Wed)
エイプリル・フール。
嘘広告が飛び交った今日(^^;)。


嘘って、何だ?


嘘も方便?
嘘か本当かって、誰が決めるのだ?
自分は本当のことを言っているのに、誤解をされて嘘だと取られては、どうしようもないし。
自分の心を偽ってでも口に出す時だってあるし。
でも、この時、確かに自分の心には嘘をついてはいるが、口にしたことには責任を負うつもりだ。
だから、発言は嘘ではなく真実だ。
嘘って、虚偽のものが世に出たり、騙したり騙されたりっていうことが問題なのだ。


私が面と向かった相手に出したものは、全て真実だ。嘘は無い。



…この日に言うことなんて、全て嘘臭いけれど(^^;)。



4月2日(Thu)
大学入学式。



4月3日(Fri)
高校入学式。

練習日。陽歌と共にハーモニーホールへ。
その後、スタッフの打ち合わせが予定されていたのだが、
ここのところずーっと私の都合で陽歌を練習に連れて行ってやれてなくて、
せめて春休みくらいは希望を拒むことなく練習させてやりたいと、
一緒にいったん帰宅して後に、Joyfulに出向いた。
先に始めていて欲しいと、別に期待をせずに伝えてはおいたのだが、
案の定私が遅れて到着してもコトは始まっていなかった。
想定範囲内だ。。。
会議形態を全く成していないこの打ち合わせは、蝸牛の如き議事進行で、
殆ど物事が決まらず時が流れる。
次の日も仕事でしかも入学式という状況であったので、タイムリミットの段階でこれにてドロン。
大勢に影響は無い。
それもどうかとは思うけれど。。。



4月4日(Sat)
中学入学式。
三連続入学式取材対応立ち仕事で、すっかり腰痛(T_T)。

翌日の雨予報に焦り、少々満開には早かったが、花見に出向く。
日本最古の天守閣を有する丸岡城公園。
満開の頃には、霞ヶ城の別名に違わぬ景色となるのであろうと容易に想像ができる桜の並木であった。
花より団子の我が家は早々に桜祭り会場内のテントに出向いたが、
姉妹都市の延岡からも地鶏なども出展されていて、オカンと私は店員さんと地元談議が満開となった(^^;)。
正確には私は地元ではないがてへぺろ。。。

画像




















4月5日(Sun)
朝から雨であったが、皆で京都へ出向いた日曜日。
今月末の陽歌の修学旅行、京都市内でグループでの自由行動があるのだが、
陽歌が立てた嵐山散策のプランは採用されなかった。
いずれにしても、一人では電車はおろか路線バスも乗ったことのないへなちょこ陽歌の為に、
せめて京都駅前のバス乗り場くらいは見せておいてやりたいという思いと、
どうせ行くなら叶わなかった嵐山も見せてやろうという、おのぼりツアーとなった。
車で嵐山に着いたのはまだ10時回った程の時刻であったが、
既に物凄い観光客。駐車場は何とか停めたが、人の波に沿いながら歩いた。
天龍寺の庭園、嵯峨野の竹林などを歩き、昼食をとって、お土産にお漬物を物色。
雨の中、人混みを歩く優美に気を遣い、全くゆっくりする間も無く退散。まあ仕方がない。
しかし、天龍寺庭園歩いてつくづく思ったのは、「京都のハイ・クオリティ。」
勿論福井にも公園や庭園はあるし、桜の名所100選に選ばれている場所もある。
でもやっぱり、京都は格が違うと感じた。これが1,220年の歴史の重みか、「京都ブランド」の為せる業か。。。

その後京都駅に寄る。中央口から、駅前のロータリーを陽歌に見せる。
陽歌のグループが乗るであろうバスの乗り場をチェックした彼女。
まあ、経験が無いだけで、いざという時にはチキンの父親よりも度胸のあるムスメ。大丈夫だろう。。。

雨も相変わらず強く、外を出歩くのは辛いだろうと、
急遽予定を変え、竜王のアウトレットへ出向く。
しかしながら、やはり優美は不安定(TT;)。早々にハニと駐車場の車に引っ込んだ。
彼女のモノを買うつもりで出向いた思いの強かったハニは、すっかり凹んだ。
オカンも含め残った3人も、手短かな買い物を強いられることとなった。
私はAIGLEのキャップを購入。
陽歌はOLIVE des OLIVEにてブラウス&スカート。うーん最早ティーンの仲間入りであるなぁ。。。

結局我が家は旅先でゆっくりなんて出来ない運命。。。
外出した方が何時も以上に神経を尖らせなければならないのだから。悲しくなった。
私も折角京都に出向いたのなら行きたい処は沢山あった。
下鴨、一乗寺、八坂の珈琲店、足が延ばせるなら原谷苑とか、大原も。。。
一応は京都の女子大生(^^;)であったハニはそれ以上であろう。
どげんかせんといかんなぁとつくづく思う春休み最終日。。。



4月8日(Wed)
ワタクシあるある満載のおやくそくな一日であった(^^;)。
想定範囲内。。。



4月10日(Fri)
上棟式なるものに、久々に参加。
学園の体育館の新築工事なのだが、上棟式は前職以来。
初詣とか、神社の参拝で二礼二拍手一礼は時々やっているが、
神事は最近はとんとご無沙汰だ。
今日は神主さんが親子でやって来ていた。
降神の儀と、昇神の儀に発する「ぬぅぉぉおおおおおぉぉぉぅぅぅ。。。」という唸り声(?)を息子が立派に務め上げていた(^^;)。
分業で行っているのを見るのは初めてだったもので。

陽歌が風邪を引き、喉を痛めたもので、
夜の練習には一人で出向いた。
その後Joyfulタイムだったのだが、話し合いの場は持たれなかった。
それなりに意識して皆も集まってきたのであろうが、
誰も口火を切ることはなかった。
想定範囲内。。。

翌日仕事だったので、日付変更と共に退散。



4月11日(Sat)
午後、帰宅後に、優美を散歩に誘った。
取敢えずはついて来たが、風も冷たく寒かったので、途中であっさり踵を返した。
まあ仕方ないが、ちょっと残念(^^;)。
それくらいの日。。。



4月12日(Sun)
BCリーグの福井ミラクルエレファンツのホーム開幕戦がフェニックススタジアムで行われ、
陽歌と二人観戦に行った。相手は阪神タイガースのファーム。
秋吉の焼き鳥パクつきながら、バックネット裏に陣取った。
タイガースのスターティングラインナップには、かつて甲子園を沸かせ、今や期待の若虎となっている選手がズラリ。
正直打球の勢いなどは流石と唸る程。
それでもエレファンツの投手陣の力投もあって、九回表まで無得点という投手戦に。
ただ、だんだんとスタンドに吹く風が強く冷たくなってきて、居ても立ってもいられなくなった。
折角治った風邪がぶり返してしまうから、もし延長になっても帰ろうと二人で話していた矢先、
阪神の打線が爆発して4点を奪われた。そのまま結果は残念な形でゲームセット。
やっぱりプロ野球は、息詰まる投手戦も素晴らしいが、
華々しく点の取り合いもあった方が、特に子供たちには面白いよなぁとつくづく感じたのであった。

試合後は、ハニや優美も合流して、越前陶芸村に花見に出向いた。
相変わらずぐるりと歩いて一周して、早々に引き上げるという我が家の典型だったが、
帰りにNOUVEAUさんへ出向いて、優美のバースデー用ケーキを購入。
和菓子屋さんの洋菓子部門というのは福井ではよくある展開例だが、此処は如何に?といったところだ。

兎にも角にも、優美は今日で拾八歳。
6・3・3の最終年度、さてはてどうなることやら。。。



4月14日(Tue)
某公共放送のローカル・ニュースのコーナーで、ウチの大学を紹介してくれるということで、
今日は一日ロケに付き合った。
9時から18時半までかかって、又もやすっかり腰痛。
でも10分余りのコーナーに、レポーター、カメラマン、アシスタントの3人がかりで丸一日撮ってくれた。
適当に済ますコトも出来るであろうに、ありがたい限りだ。
学食から研究室、実験室。留学生からクラブ活動生、教員まで、色々と取材してくれた。
放送日は明後日16日の夕方。楽しみだ。
とりわけリポーターのコ、音大出身とのことで、ウチの学歌をアカペラで歌ってくれたのだが、
さすがに美しい声。女性のキーに急遽合わせて歌うことも難無く。当たり前か。。。
ロケ現場での収録側の生々しい姿も垣間見れて、どのオシゴトも大変だなあとつくづく思った。
これからはテレビの前で応援したい(^^;)。


さて。
当て推量で物事を判断されてしまうことの前では、
何をどうしてもどうしようもない。
メジャー最高峰の舞台でトップを走るダルビッシュでさえ、
様々な変化球を駆使しないと渡り歩いていけないこの世の中で、
剛球一直線で突っ走ろうとする潔さに尊敬の念を抱いていたのだが、
変化球の意義を知ってのことであるからこそ、敢えて剛球一直線で行くことの価値があるのに、
ストレートしか知らない他は知りたくないでは、全く発展性が無い。
あな くちおし。



4月15日(Wed)
体調はすこぶる良くない。
寝つきが悪く睡眠は短い。
なので身体はダルおもだし、ギシギシ硬い。
頭痛・肩凝り・腰痛。。。
この一年で体重は3kg近く減った。
病気とは、「病いは気から」と書くが、
自分の気の持ち様が大事なのだと、これまではずっと思ってきた。
自分の意図していない所でモノゴトが決まってしまっている事実の前で、
如何とも出来ずどうしようもなく器が溢れてしまうという状況ってのは有り得るハナシなのだなぁと、
今更ながら他人事の様に思う(^^;)。
ベクトルを真逆に出来ればどんなに楽かとつくづく思うが、
それは一生有り得ないからジレンマだ。
時間が経てば笑い話、、、私が墓の下に入った後で、周りの連中が笑っているなら解るが、
私自身が私の人生の中で笑い飛ばすことは、絶対に無い。
私の中で嘘偽りが無いからだ。
今なんとなく流行りだけれど、誰かが心をポキッとしてくれた方が、却って辛くないかもとすら思う。
言えない人間に言われなきゃ解らないなんて発言は暴力的だ。
物事の判断は客観的に為されないといけないことは理解できるが、
それが事実と違う時、
主観による主張としか解釈されない発言をどう絞り出せというのだ。
それこそよっぽど上からの頭ごなしだとしか思えない価値判断を、
どう受け止めろというのだ。

ってことを言わないことを、正直に言うことよりも価値が高いのではないかということは、
言われなきゃ解らないだろうから、敢えて言う。
言わない選択。言い換える選択。オプションの根拠が理解されないシチュエーションは、あまりに悲しい。
それが「我侭」というものを生んでしまうのではないかと思わざるを得ない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


心は整うのか?

2015/03/29 00:00
3月25日(Wed)
人間ドック(日帰り)の日。
昨夜から絶食して臨んだ健康診断。
苦手としていた心電図測定は、だいぶ慣れたのだが、
腹部エコーという新たな敵が出現。去年までなんともなかったのに、今年はかなりじっくりグリグリされた。
脇腹にどうもヤバい場所があるらしく、先生に其処を当てられた時はわざと顔をしかめて、我慢した(^^;)。
来年以降克服せねばならない課題ができた。。。
ビビリなもんやから、いつも安定剤を飲んで診てもらう胃カメラ。
今回も無事目覚めることが出来たが、いつも違う場所で目覚めることを、いつも怖くて訊けないでいる。
「安定剤飲んだからって眠るわけではない。検診後は自分で歩いて別のベッドに移るのだ。」
って聞いたことがある噂は、果たしてホントなのだろうか…(^^;)?

相変わらず心電図は、「特徴的な波形」を示していた。
近親者の前例を探そうにも、私の父母は存命だし、祖父母は私が生まれる前に亡くなった方々だし。
こればかりは、神のみぞ知るだ。。。



3月26日(Thu)
午前中、陽歌はハニと子供会行事に参加。
回転寿司店の社会貢献事業の一環で、子供たちが寿司を握る体験をするという企画に、
ウチの町内の子供会が参加したらしい。
ハニ曰く、皆が喜色満面で作って食べてしていたらしい。
それはそうだ。キッザニア以上のリアリティ!しかもたらふく食べられるってんだから。

私は留守番しているあいだ、地元の山に出向いた。
高さは220m余りしかない山だ。名前もよくわからない。
私たちは、中腹にある大安禅寺の山号をとって、「萬松山」と呼んでいたが。
大安禅寺を抜け、墓地の横を抜けて、西郷幹線林道の入り口までてくてく歩いて、引き返した。
午後からの出勤も控えていて、そんなに長居は出来なかったので。
まあ、天気は良かったし、鶯の鳴き声も美しかったし、遠くに白山も観えたし、満足した。
また散歩がてら行こうと思った。
画像


















夜は、課員の送別会。レストランでオーダーバイキングという一風変わったモチーフであった。
メインだろうがオードブルだろうがお構いなしにいろいろ頼んでいろいろ食べた。



3月27日(Fri)
午後、Mojiさんに出向く。
サンドイッチは時間がかかるとのことで、厚焼きトーストをコーヒーと共にオーダー。
それがまあ絶品。厚焼きなので、外はパリッと、中はやわらか。。。
コーヒーは相変わらずだ。最近ご無沙汰だったがやはり別格だと豆をテイクアウトしたkajitaブレンド。
余計な電話がかかってきて全くゆっくり出来なくて口惜しい限りだったが、
改めてそのポテンシャルを思い知ったのであった。

コーヒーマイスター養成講座の料金を振り込んだ。
5月に神戸で実技講習を受講できるところまでは決まった。
テキストもまだ来ないし、実際にまだピンとこないが、だんだん具体化してきた印象。



3月28日(Sat)
ハニが出勤。年度末なのだ。。。
なので今日は優美と陽歌と三人で留守番。
何をして過ごそうかを陽歌と話したが、優美が落ち着けることが必要だという点は一致をみる。
午前中は陽歌のピアノ練習と春休みの宿題を済ませた後、甥っ子のサッカーの練習試合を観に行った。
左サイドバックがポジションの甥っ子。守備と攻撃の切り替えがなかなか大変そう。
積極的に前に出るとカウンターを食らう。守備もFWの選手は大柄な子が多く、なかなか一筋縄ではいかないし。
バランスが難しいポジションだと改めて感じた。
昼はピザ食べた。優美が喜んだったらない(^^;)。
午後は、スーパーに買い物に出向き、夕飯のおかずを買い、
帰宅後はいつもの日野川の土手を散歩した。今日もいい天気であった。
夕方前から夕飯の準備。私はカレー。陽歌はマカロニサラダ。
そうやって一日が過ぎて行ったが、疲れが出て私は夜早々と撃沈。ランニングしそびれた。。。



3月29日(Sun)
夜走った。
今夜は4km。
でも、半分で既にもうフォームどころではなくなり、
タイムをどうこうよりも完走することに目標が引き下げられた。
これでは6月の本番は25分台どころか、27分すら切れない(TT;)。
26分台を死守することが現実的な目標だと痛感した。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


三寒四温

2015/03/22 00:00
3月11日(Wed.)
4年目を迎えたこの日。
今の私には、「津波」を本当に理解することは出来ないのだろうと思う。
「この日を忘れない。」と周りは簡単に言うが、忘れたくても忘れられるものではないのであろうことは想像に難くない。
それも含めて、被災地の方々の苦しみは如何ばかりかと涙が溢れる。
波に飲まれた人、残された人。放射線量は時が経てば減っていくが、悲しみが薄れていくことは無いのであろう。



3月13日(Fri.)
呟き集。。。

・県庁ミッション。 市役所も、税務署も、凄い車列。 年度末だねぇ確定申告だねぇ。。。
・蕗の薹が出ている!
・古城マラソン、エントリー完了! 今年は目指せ25分台! 程度の低い目標だ…。
・静岡の小学校5年の子が三重県で保護された記事へのコメントの多くが、
 「家出なんだろうけど…」ってやつだが、「まあ、普通はそう思うわなぁ。。。」って思う自分を、
 なんだかなぁって思う。。。
・明日は卒業式のトリとなる大学の学位記授与式。二度泣くことは三度泣く。
・久し振りに観た気がする吉井和哉。。。



3月14日(Sat.)
またまたスマホ置き忘れて出勤してしまった今日であったが、今日は大学の学位記授与式。
バタバタしていてそれどころではなかったのは不幸中の幸いであった。。。

大学生はこれまでの中高生と違って、知り合いも多いし、感覚もまた別のものであった。
進学ではなく、これからは学内から社会に出て、もう学生ではなくなるってことも一因としてはあるだろう。
毎年ながら、感慨深い。頑張って欲しい。

さて今日はもう一件。
猫も杓子も新幹線&金沢で、ちょっとアイロニックな気分になってしまった福井県民は、私だけではないであろう。
そして決して少なくはないだろう(^^;)。

午後に出向いた箪笥Cafe、手作りお菓子をご馳走していただいた。
果物そのものの天然の味は、化学のそれとは全然違った。
手間をかけるってのは大変だけれど、大事だなあと感じた。
食事って、毎日の話だからこそ、毎日蓄積されていくものだ。。。
一緒に飲んだ、ペルー。最初にやって来る香りが良かった。味は割とスッキリと飲みやすい。
想像と少し違った。上品な喉越しであった。

武生から鯖江への道中、日野川の向こうに虹のアーチが架かった。
「このままやったら、虹の下くぐるなあ。。。」とか思いながらクルマ走らせていたのだが、そうはいかないらしかった(^^;)。

鯖江でお邪魔したのが、シマジコーヒーさん。イルガチェフェ3種購入。
結果、2つの店で4種類のエチオピア。+ペルー。エチオピア飲み比べ大会を開くのだ。



3月15日(Sun.)
昼間は三国の海に出向いた。
海岸沿いの遊歩道を歩いた。
磯に、小さなムラサキウニが沢山ついていて、陽歌は結構喜んでいた。
帰りに寄ってテイクアウトしたはちみつ屋のソフトクリーム美味かった。。。
Crocsで歩けた一日、ひねもすのたりのたりかな。そんな気候になったのだなぁ。。。



3月17日(Tue)
コーヒーゼリー。世話になった方々に差上げた。。。

ずっと見慣れた景色。突然見なくなった景色。見たくても見れない景色。
辛くはなくなったけれど、言わん方無き寂しさがある。どうしたらその景色を見ることができるんやろか???



3月19日(Thu)
北海道でオーロラ。。。余程の太陽フレアだったのだなあ。。。
味付けたらに、つまみたら。。。福井県民にはオーロラ印!

呟き集。。。
「想定外」がこれだけ多いってのも、ある意味納得できるというものだ。
想定って、要するに独り善がりってことだもの。
「話せば長くなる」ことは、打ち込むともっともっと長くなる(^^;)。
野望が再び芽生え、まさに大きくなろうとしているのをひしひしと感じるが、「ポニョ」のフジモトのよーな気分だ。
持て余してるって、文字通り割り切れていないということだ。 小学生の時から算数は苦手だった(^^;)。
一つの大きなものを、自分も持とう。 自分の記録は、自分の歩幅と自分のピッチで決まる。。。
時間が、雪解け水が沢を下るようにあっという間に流れていく。
キホン速い流れの中でやってかなきゃならないのだと思った。
そういう意味では、オレには合わないテンポなのだなぁ。。。
自分らしさって、見た目やモノや場所や考え方というよりも、
自分のリズムとテンポなのかもしれないと思った…生き方の。  って言うと大袈裟だが。。。
そのテンポでありさえすれば、住所氏名職業趣味特技貯蓄残高なんてものは全然かんけーないのかもしれない。。。
そうなると、テンポ合わないと、もうどうしようもないのか???
「テンポが違う。合わない。凄いなぁ。。。」でいいのか???
そこが「認める。」を出来ない私の決定的部分なのだろうと推察。。。
0か100かって話ではないよなぁ。 確かにalternativeなのだろうけれど、
そんなに大きなところでではなく、もっと細分化したなかで出来ないかという気はする。
そこが、狭ーい私と、広ーい他の人たちとの違いだ。。。やはり、自縄自縛なのだ。。。
それを私自身困っていなかったからだ。
困っていないというよりも、そういう星の下なのだと腹に落としていたということだ。
客観的に見たら、物凄く損をしているのかもしれない。。。
どうしたいねん!? がわからない相手に どうしたいねん!? と訊けないと、
どうしたらいいかわからず、 どうしようもない。。。
ってか、その最たる者が私のすぐ近くに居た!  答えは簡単だ。 忍耐と奉仕だ。。。

やっとだ。3ヶ月かかった。。。そのお蔭で、やっと晩飯だ。 どうかしてる。。。

録画の木10、YOUの月兎印の茶色ポット、おそろだ(^^)v。
さて、キャスティングは大満足だった(^^;)今回のドラマだが、
登場人物の皆々にそれぞれ問題が多過ぎて(^^;)、
個々のストーリーとしては深くなりきらなかった感はあったかなぁ。。。
レストランの開店&経営があまりにすんなりと進んでいたのも、もう一声 って感じであった。


夜中。ハルの部屋のファンヒーターの延長ブザーが鳴った。
ハルは両腕を布団から出して大の字だった。
その二本の腕を布団の中にしまってやったら、彼女はとっても嬉しそうな顔で、ニヘって笑った(^^)。
何の夢かはわからないが、その顔は私を途轍もなく幸福にさせた。。。



3月21日(Sat.)
ミルの掃除した。そう頻繁に分解しないミル。スッキリきれいになった。。。
センバツ。ここ数年は入場行進で既にウルウルしてしまう開会式。良い宣誓でした。

オカンの新車納品。前の車は12年勤め上げた。
特に大きな事故も無く、よくやってくれたと思う。
キレイに掃除して引き取ってもらうあたりはオカンらしい。
口には出さないが、この新車がオカンにとっては最後の車だ。
安全運転を。

ゼリー作った日。今回はイルガチェフェと深煎りブレンドとをミックス。
ことゼリーには、ローストは浅過ぎてもダメ、深過ぎてもダメだ。
あと、特に甘味を加えないブラックの場合、香りがかなり重要になってくる。
ゼラチンを加える前に単純に温め過ぎて風味を飛ばしてしまわないようにせねばなるまい。



3月22日(Sun.)
朝からオカンの作った牡丹餅食べた。
春と秋のお彼岸のオヤクソクだ。。。
粒餡、黄粉、青海苔、胡麻と4種類のラインナップ。
粒餡を除く3種類には、中に餡子が入っているという、日本茶がとっても美味しくなる甘さ(^^;)。

夜。久し振りに走った。
情け無いったらないが、3kmでフラフラだった。
満天を愛でる余裕も無く。。。
夜半の明星を含め、モロの君の様な大犬神、牡牛と対座する巨人オリオン、双子の兄弟や馭者。
北へ目を移しポラリスから柄杓に辿り着く。
ヒーヒー言いながら、走り終えた後のクールダウン・ウォークで、ようやく見上げることが出来た。

どの星を目指せばよいのか、全く判らなくなっているなぁと思った。
口数も減るであろう。。。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Heidenroslein

2015/03/19 00:00
3月7日(Sat)
ピアノの音色で目が覚める。まあ、要するに朝寝坊ってことだが(^^;)
今日は発表会。
それにしても、うまなったなー。毎日の積み重ねってのは凄いなぁ。。。と思いながら暫く布団の中で聴き入る。。。

ピアノ教室の年に一度のイベント、今年で何回目になったか、4回目?5回目?(^^;)。
今年の曲は、「荒野のバラ」(ランゲ)と、先生との連弾での「生まれてはじめて」
今年は生徒の中での、トリを務めた。
荒野のバラは何とかソツなく弾きあげた。
生まれてはじめては、焦りもあったのか、2、3か所かすっぽ抜けたが、まあ上出来だ。
本人納得がいかなかったようで、「リハーサルの方がよかった。」と悔しそうだったが。



3月8日(Sun)
今回はパナマ豆で仕込んだゼリー。
結論。コーヒーゼリーは、ブラックが一番美味い。
っつか、美味いコーヒーゼリーには、シロップもクリームも要らない。ただ、もはやスイーツではなくなる(^^;)。
シロップやクリームは別にして、お好みでかけて召し上がりくださいってのがベストだ。



3月9日(Mon)
採集民族であるオカンが、文字通り道草してゲットした芥子菜(^^;)。
ピリリと早春の味。白飯進むったらない☆



3月10日(Tue)
雷鳴轟く卒業式ってのも、気の毒だ。。。
今日は中学校。またもや泣ける卒業式。

送辞には、「Fight Music」という曲中の歌詞が紹介された。
調べたら、セカオワだった。なるほどなぁ。。。

答辞には松陰の言葉が登場。
夢無き者に理想無し
理想無き者に計画無し
計画無き者に実行無し
実行無き者に成功無し
故に、夢無き者に成功無し

…中学生に教えられる。。。


そして再び吹雪の福井。
真っ白。。。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


呟き集

2015/03/06 00:00
3月4日(Wed)
・やらされる。と思っている間はやる気が無いってことだ。
・目の前の席でダッツの黒蜜きな粉の美味しさを大絶賛で力説する部下。。。
・プロセスの重要性を語る人でも、同様にゴールについてを語っているなら良いが、プロセスのみでは問題だ。
・同僚の課長に大人な対応をしていただく。ありがたい。「お返しだ。」と言われた。持ちつ持たれつだ。
 こうやって積み重なっていくのだ。
・質問される。「ジビエってどんな字書くんですか?」
 
 …カタカナでいいよ(^^;)。



3月5日(Thu)
・デジタルスケールが欲しいなぁ。。。
・オカンに電話する時、つい「オレオレ。」って言ってしまう。
一人暮らし始めて以降ずっとなので癖になってしまっている。
 ちゃんと気付いてくれるのでありがたい(^^;)。その為にも風邪は引けない。。。
・ウチのおかん宛てにもたまーにかかってくる、振り込め詐欺の電話。
 一度当の本人である俺が電話に出てみたいと思っているのだがなぁ。。。
・オレに理性的になれって言われたらしまいやで。。。
・冒頭から編集長。そして五月ヶ瀬。>「問題のあるレストラン」



3月6日(Fri)
・通勤路脇の庭に白梅の開花を見つけた!
・♪
 宵の明星 手が届きそう
 振り向けば すっかり青い夜
 
 「私を忘れる頃」
・そして満月ポン!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


My Spring

2015/03/03 00:00
3月1日(Sun.)
幾つかの買い物。珍しくそれなりに購入することが出来た。
結婚式の披露宴会場で歌う。
披露宴のカラーは、イコール新郎新婦のカラーだ。
まあ、お幸せに。
晩ご飯は、オムライス&ビーフシチュー。ポテトフライとともに(^^;)。
ああ今週も明けていくなぁ。。。と思いながら食べながら。夜は過ぎていった。
めでたさもちゅうくらいなりと言うが、
望み叶わず結果ちゅうくらいで、幾何かの不満足を抱えるよりも、
ちゅうくらいなのだと最初から腹に落として、如何に満足度の高いちゅうくらいを目指すかを考える方が、
精神衛生上良いのではないかと思った。
まあ、つまらないちゅうくらいを目指す気はさらさら無いけどね。。。



3月2日(Mon)
講座申込みした。20日過ぎないとその後の連絡が来ないらしい。結構待たされるのだなぁ(^^;)。
資格を目指すのって何年振りだろうか。キャリアコンサルタント養成講座受けた時以来やから、丁度10年前だ。
FP、
福祉住環境コーディネータ2、
プレハヴ住宅コーディネータも含めて、
何一つ現状活かされているモノが無い(TT;)(^^;)。
次のヤツは、如何に???


高校の卒業式であった。
本格的に泣けた。卒業式。答辞や、卒業生の退場の時など、ウルウルした。
自分の時はそうでもなかったのになー。なんでかなー。


教頭からの電話一本で、コトを済まされてしまった。。。
寄宿舎の希望多数となった為、スタッフがマンツーマンで就くことが出来ず、
来年度優美を受け入れることが出来ないという旨であった。
まあ、電話何本なら、とか、直接会って話を聞けば、とかでなら納得できるとか、
そういう問題の話ではないからえーねんけど。。。
ちょっと悲しく、ちょっと寂しく、何か他に手立てはないものか探さねばなぁと思う。。。
要するに軽度の子なら面倒見れるけれど、重度の子はムリですって話だが、
現状だけ考えれば理解できなくはない。
ただ、このままで、優美の話だけでなく、優美の後輩もずっとおんなじ対応が続くなら、
何かを変えなきゃなぁとは思う。。。優美はこれまではずっと利用出来ていた話だし。
事情を考えれば、ハナシは理解出来なくもない。
ただ、素直に100%腹に落ちているかというと、夫婦揃ってそうでもない。

まあ、新学期優美が何事も無く適応してくれさえすれば、何ら問題は無いのだけれど。。。


コーヒーゼリーと、カフェオレゼリーの試作品を作った。
ってか作ったってのは明日の朝ちゃんと固まっているかで決まるから、まだ作れてない(^^;)。
もっと言うと、当然味見もできていないので、「ちゃんと出来た」かどうかもまだわからない。
ただ、シロップも二種類作った。ガムシロとかでは済まさへんし!


3月3日。
桃の節句。
ゼリーを食す。個人的にはも少し柔らかめが良かった。
自作で判ったことがある。
コーヒーゼリーの味を決する99.9%は、コーヒー。
レシピを真に受けて深煎りを使ったが、自分の好みとしてはもう少し違う味にしたい。
きっと自分の好きなコーヒーの味=自分の好きなコーヒーゼリーの味だ。リトライだ。
帰ったら次はカフェオレゼリーの予定。一緒に作ったコーヒーシロップかけて食べる♪
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


A one-sixth of one year went too far.

2015/02/28 00:00
2月25日(Wed.)
集まる。
信じてくれるということのありがたさ。
涙が出そう。
尽力したからこそ信じてくれる。信じてくれるからこそ力が出る。
これが繰り返されていくことこそが、大きくなれる要素なのだなぁとつくづく思う。
こんな幸せなスパイラルをいくつも作っていきたいものだ。



2月27日(Fri.)
集まる第二弾。
前進あるのみ。
ここからが難しい。

ジョイフル「ホイップinバニラカフェゼリー」二回目。
給食のような先割れスプーンがついてくる。好印象。
バニラアイスに加え、ホイップクリームも。
結局、コーヒーの味がわからなくなるので、バランスかなぁと思う。
おろし蕎麦の大根おろしや、鍋の薬味のように、別皿が嬉しいなぁと気付く。
ちなみに、参考までに、COCOSの「コーヒーゼリー 〜バニラアイス添え〜」を紹介すると、
こちらもジョイフルと同じく、キューブタイプのゼリー。トッピングはバニラアイス。
どちらがいいんかなぁ。やっぱりキューブタイプの方が器は洗いやすいよなぁ。と考えた。。。



2月28日(Sat)
出勤日。
こんな日に限って好天。

身動き取りたくても出来ないもどかしさが募った。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


quiet night in snow country

2015/02/24 00:00
2月19日(Thu)

「glee」は一度もまともに観たことはないが、
サントラを聴く機会があった。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by グリー 踊る♪合唱部!?<シーズン1>Volume 3 ショウストッパーズ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



「Hello Goodbye」を聴く為だったのだが、それが発展して、gleeでのBeatlesカヴァーをチェックし始めた。
するとこんなのを発見。


Glee Sings The Beatles
Columbia
2013-09-24
Glee Cast
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Glee Sings The Beatles の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



アレンジがカッコいい曲がある。
それでいてオリジナルへのリスペクトが伝わってくる。原作に忠実な部分も多々わかった。
こうやってハマっていくのか…(^^;)。



2月20日(Fri)
練習後Joyfulへ。オーダーはやっぱりコーヒーゼリー。。。
「ホイップinバニラカフェゼリー」
ゼリーは微糖。クラッシュタイプ。2層のクラッシュゼリーの間にホイップクリームの層が挟まっている。
トッピングにバニラアイス。
コーヒーゼリーとその他とのバランスがポイントなんだろうな。

その後にミーティングとなる。
わなわなしながら聞いていた(^^;)。



2月21日(Sat)
午後、豆買いに出向いた。
おススメしてもらった豆以外に、「甘口のものを。」と尋ねると、
深煎りのブレンドを二種類紹介してもらった。
これだけ黒い色は久し振りなので楽しみだ。

夜、池田町の廃校になった小学校校舎を会場に開かれた「ろばたコンサート」に出向いた。
30年の歴史を持つこのイベント、老若男女が町の内外から集い、
座布団に胡坐をかいて酒を酌み交わし、コンサートを聴くという催しだ。
ステージに立つ人たちも、カントリーからロック、琴と三味線など多種多様。
ごった煮のゆるーい企画で、深々と冷える雪に覆われた村で夜な夜な繰り広げられるイベントなのである。
私たちも一曲披露し、さすがにオールという訳にはいかず帰宅したが、
薪ストーブから以外のあったかさを感じた夜であった。



2月22日(Sun)
陽歌誕生日。5年生も終わりに近付いて、ようやく11歳になった。
昨日うちのオカンに買ってもらった服を早速着て、英語の先生にプレゼントされたアクセサリーつけて、
ガッコで開かれた地区のイベントに、楽しそうに出て行った。
夕方は楽しみにしていたホールケーキというおやくそく。
身長はすっかりハニに並び、抜く勢いだが、まだまだ小学生なのであった。

私は、ずーっと家に居た。
何が一番大事なのか? をずーっと考えていた。。。



2月23日(Mon)
兎に角考えた。
作業もした。やりきった。
私自身も、
言いたいことは沢山ある。
言わないことも沢山ある。
そんな中、何を言うか。
何も言わないままの方が罪深いと思った。
問題は言うだけになってはいけないということだ。

満天。
細く、細く、何とも儚げな月であった。

スライム作った。
優美が寄宿舎宿泊の夜のうちに行う作業。。。


そして何より、今日特筆すべきは、エディの主演男優賞!
ヒュー義父さんよりも先にオスカーゲットしちゃった的な。。。
おめでとう! 壇上で興奮している彼を観ていたら、こちらまで嬉しくなった(^_^)v



2月24日(Tue)
上着が要らない穏やかな日。
集まりは水入りとなり、思いは翌日にスライドとなった。
やはりそう易々とは進まない(^^;)。

夜、陽歌の国語の教科書の音読宿題に立ち会う。
「わらぐつの中の神様」
昔から大好きな作品である。
まあ、親子二代に渡っての教科書に載っているという事実が、名作たる所以を証明している。
この話を読んだり聴いたりするたびに、あったかいものがこみ上げ、泣きそうになる。
真冬の寒い夜のお話にもかかわらず、暖かいお話なのだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


我が家あるある

2015/02/15 00:00
ドライヴに出かけた。
我が家の場合、ドライヴは「優美のご機嫌取り」である。

海を見に行った。
先ず、五右ェ門で腹ごしらえ。
皆は海鮮丼。私はどうもメニュー画像で天丼の方に魅力を感じてしまい、
運ばれてきた実物を見て失敗したと悟った。
海鮮丼、なかなかであった。次はそっちにしよう。。。


白波立つ日本海。悲しみ本線R305を、亀島、鉾島と奇岩を眺めつつ南下。
天気は良かった。気分は良かったのだが…。


予てから行ってみたかった、Cafe Earthに立ち寄ったのだが、ここで優美の拘りが炸裂!!
棚の上に綺麗に並べられた雑誌の全てを、ひとまとめにして平積み。
彼女の監視下では元に戻すことも叶わず、ちょっとでも雑誌に手を伸ばすと怒り爆発した。

オーダーも失敗した。。。
優美にホットチョコレートを頼んだら、チョコがついたスティックが別でやって来て、溶かすタイプ。。。
スティックかぶりつくと言って聞かない優美。握りしめて離さない(T_T)。一口でチョコを平らげる。
カップの中ただのミルク? 口の周りはチョコだらけで泥棒みたいになってた。。。
すっかりテンションだだ落ちの他3人。それぞれ有機珈琲やソイラテやマシュマロフレーバーココアとか頼んだのに、
「ちっとも味がわからへん。。。」と言いつつ会話も無く飲み干すだけに終わる。
窓からの海の眺めも楽しむこと能わず。
店を出る時、最後に残って雑誌を元通りに並べようとしたら、
凄い剣幕で優美が店の中に戻って来て、
再度平積みし直した(T_T)。
もうどうしようもなくて、雑誌は店の人にお願いすることにして、逃げるように店を出たのであった。
別に店のせいじゃないのに、すっかり行き辛い店のラインナップに加えられてしまったのであった。。。

こうなるともう、毎度のことではあるが、悲しみだけしか残らなかった。
優美も悪いことをしたと解っている顔つきなだけに遣り切れなかった。
癒しの空間にまっっったく癒されなかったという我が家あるある。。。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Shining Smile

2015/02/14 00:00
引き続き雪が降り頻る。
出勤日。オカンの出勤が遅かったので同伴(^^;)。もとい。送り迎え。

朝日新聞の土曜日版記事に心動かされた。
私は、どういう人間だ?と尋ねられたら、
あの記事に心動かされる人間です。と答えてもいいかもしれない。と思った。

キナリノのコーヒーフィルターを使ったラッピングにもインスパイア。
今度やってみようと思った。


散髪。すっきりした(^^;)。
コーヒーも美味かった。。。
hana hanaさんの豆。
最初の香りで「おおっ?」となった。個性的な酸味。
美味い珈琲は幸せだ。
たまにいつもと違う味に遭遇すると嬉しくなる。

眺めていた雑誌にすぐ触発された。こんどオ・レ・グラッセ作ってみよう。


今日は車内でこの曲ばかり大爆唱!
「ANGEL NIGHT 〜天使のいる場所〜」 Psy・s
 ♪
 最初に 好きになったのは声
 それから 背中と整えられた指先
 時々黙りがちになる癖
 何処かへ行ってしまう心とメロディー

原曲とハモってリピート・プレイ。

 ♪
 明日を約束しなくていい
 毎日逢うけど思いがけない笑顔で
 そしたら 少し怖くてもいい
 虜になんて出来ない程謎めいてね

 

 
NON-FICTION
ソニー・ミュージックレコーズ
1998-05-21
PSY・S
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by NON-FICTION の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




もう少し自分を大事にしようと思った。
それが全ての始まりな気がする。
これまで余りに粗末に扱ってた。
まあ、どっちが先かわからへんけど。
大事にしてへんから好きになれへんのか、
好きになれへんから大事にしてへんのか。。。


陽歌は今年チョコレート手作り。
何とも癒される。
彼女に依存することだけは死んでもやっちゃいけない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Get a grip!

2015/02/13 00:00
時間を追う毎に気温が下がっていく一日。
夜練習に出向く頃には道は凍ってつんつるてん。車が路肩に突っ込んでしまっている現場もあった。

練習は出遅れる。9時前に着く。
新人さんの練習に終始。
陽歌がお手本になっているって状況もなんだかなぁ…(^^;)。

「My Life Is In Your Hands」

Be Glad
Integrity Media
2002-03-05
Brooklyn Tabernacle Choir
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Be Glad の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



「In Everything We Give Thanks」

Declare Your Name
Integrity Media
2009-11-24
Brooklyn Tabernacle Choir
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Declare Your Name の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



「Reign」

One Church
Gospocentric
2005-03-24
Kurt Carr
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by One Church の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




金曜ロードショーでポニョ。。。
コーイチよりソースケの方がしっかりしているところがいつ観てもちょっと複雑な気分だ(^^;)。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


step by step, one by one.

2015/02/12 00:00
陽歌が昨日受けた英語テストの満点の結果に安堵。
本人も満点狙ってたが、さすがに直前は緊張していたし(何せネイティヴの先生の口頭質問に答えるというテスト。)、
一問だけ心残りの問題があったそうで、かなり気にしていた彼女。
今回は褒めてつかわそう(^^;)。
ってことで、シャトレーゼに寄って、苺シュークリームをすーべにーる。
仕事帰りに空いてる店って其処しか無かったから… ってのは言い訳で、
実はシャトレーゼ「白州名水珈琲ゼリー」を併せて買う為(^^)。
最近コーヒーゼリーがマイブーム。
昨日も陽歌のテストの待ち時間中に、Cafe COLORADOでコーヒーゼリー食べた(^^)。

先ず白州名水珈琲ゼリーについて。先ず何と\86-という驚きのプライス。
微糖の珈琲使ってるという印象。クリームとその上にココアパウダー ってなトッピング。
まあ、敢えて今はWeb情報を鵜呑みにしているので、全然OK

昨日のコロラドは、全くブラックの珈琲であった。
コーヒーフレッシュが上に敷き詰められ、アイスクリームが乗っていた。
そして思ったのは、やはりコーヒーゼリーは珈琲が命。

これからも素敵なコーヒーゼリーに巡り逢いたい(^^;)。


さて、嬉しそうだった陽歌。
苺シュー食べてご満悦。
成功体験と自信(^^;)を、ちょっとずつ、ひとつずつ、身につけていって欲しい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


I know that U can make it I know that U can stand

2015/02/06 00:00
2月1日(Sun)
如月。陽歌の月。また白い朝。
画像

























近隣の高校も招いたブラスの合同演奏会。now playing 『Sir Duke』
画像




















最近次年度予算作成業務で忙しいらしい(^^)ハニに代わって、夕飯の準備を担当した。
まあ、自分にもご飯レパートリーが欲しいと思った私の思惑もあった(^^;)
大盛のハヤシライス&ポテトサラダ。ハヤシが私でサラダが陽歌作。夕食であっという間に無くなった。。。
画像






















2月2日(Mon)
2月の最初の月曜日、やっぱり何と言ってもSuperbowl!!
プレーの迫力が違う。そして、まるでホームスタジアムかのようなシーホークスサポーター。地鳴りのような歓声!
中継でこれだから、生はもっと凄いねやろなあ。。。

ゲームは劇的な幕切れ。2Q終わりの攻防も凄かったが、4Qのクライマックスもドラマティック。
「こんなことが!?」の連続だった。陽歌と2人かなり盛り上がった!
解説高野さんの最後の感慨深く語ったコメントが印象的であった。フットボールは、一つのボールを取り合うスポーツなのだ。。。
ジョー・モンタナのSBタッチダウン記録を更新したトム・ブレイディ。名実共に史上最高のQBだ。
貫録のクォーターバッキングであった。



2月3日(Tue)
朝のNHKBS、「グレートトラバース15min」に伊吹山が。大変好印象であった。一度夏に登ってみたい。眺め良さそうだ。
この番組明朝からいよいよ北國街道〜荒島岳へ向かう。こちらも登ってみたい大野富士。。。


さて節分。
西南西を向いて黙って巻き寿司食べた。
ここ何年か感じてきているが、年の数だけ食べるのは大変になってきた。
兎も角、ようやく明日から、春だ。何をおいてもそれが嬉しい。



2月5日(Thu)
件のグレートトラバース、今朝の荒島岳、良かった。きれいだった。
私もカタクリか、新緑の季節になったら登ってみたいと思った。登れるかな?1,523m。。。



2月6日(Fri)
クワイアのミーティングが行われた。
残念ながら、長時間かけたが殆ど何も決まらず。。。
何が現状問題であるのか。
何について話をしたいのか。
何を決めたいのか。
これが無いと話し合いは進まないと痛感。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Staring At The Polestar

2015/01/31 00:00
1月15日(Thu)
ハルのピアノ発表会での連弾曲が「生まれてはじめて」になったそうで、音取り&練習に勤しんでいた。
我が家もまだアナ雪かー┓( ̄∇ ̄;)┏。。。って思ってたら、センバツ入場行進もレリゴーらしく。。。それじゃあしょーがないわな。。。

夜、新しいドラマスタート。真木女史主役。
アッコ編集長登場したが初回限定の出演ということで口惜し。。。



1月17日(Sat)
20年目の5時46分を迎えた。
それでも生きていくのだ。気持ちが改まるAmazing Graceであった。

陽歌に「神戸在住」を読ませた。それ自身は本人あまり興味を持たなかったようだが、改めて話してやったことはちゃんと聞いてくれた。
招待する予定の人の中にも被災して避難所生活をした人などもいて、
色んな行事も自粛ムード一色で、一時は延期するかという話もした結婚式の話なんかは、複雑な顔で聞いていた陽歌。
そして今日は、映画封切りとドラマ放映と、同日でスタートという実写版「神戸在住。」 観たかったなー。。。
福井でも映画やってくんねーかなー。

さて、何かとこの日に重なるのが、年に一度の受験生とその関係者を巻き込んで繰り広げられる国民的行事。
当方何事も無く一日目を終えられて良かった。。。



1月22日(Thu)
キター(・∀・)ー!!!
画像

























開けてみた。。。
画像

























今年の野望への入口。。。(^^;)。



1月25日(Sun)
少しだけ残った最後のコスタ・リカと、昨日買ったイルガチェフェのブレンドでカフェオレ作った。

約束は忘れてはいない。
画像






















1月29日(Thu)
ほわん とした夜。
朧ろな月を見上げ、不思議な気持ちになっていた。


自分が思う自分の好きな所の話となった時、一つも挙げることが出来なかった。
同じことが以前にもあった。
結婚式の披露宴の祝辞を頼んだ上司に、「スピーチのネタに使うからお前の長所を挙げろ。」と言われた時だ。
さんざん悩んでひねり出したものもトンチンカンで、「なんだそりゃ!?」と突っ込まれた(^^;)。

今までそんな経験が無いからだ。と思った。
まあ、経験が無くとも、自信と自覚があれば何とか出来ようものでもあるが。
自信が無くとも、経験で無理やり絞り出すことも出来たのであろうけれど(^^;)。
自分が他の人より優れている、負けないと思っているところ。
…無いよなぁ。

ちょっと意識してみようと思った。
陽歌には経験を積ませようと思った。。。



1月31日(Sat)
嵐の「One Love」Aメロのコードを覚えようとしている陽歌。
アコギは大きいし弦もかたいのでゾウさんで。。。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


冬景色

2015/01/13 00:00
1月1日(Thu)
雪の元旦。しかもかなり酷い。積もる積もる。。。
いただいた年賀状の中には、「子どもが今年成人式。」っていう衝撃的なものもあり、驚くばかり。。。

初詣。
イエス大吉!! ナイス柴田神社!!
しかし、、、

神社から駐車場に戻って、いつもはしないくせに何故か車の周りを一周。
すると、左リアタイヤが凹んでるやないか!?
開いてるスタンドに持ち込んだら何と釘が思いっきり刺さってるし!
元旦からパンク修理。。。
まあ、大事故に至らずやっぱり今年は大吉なのだ!! 皆も交通安全で!

バンパーとかについた雪を落とそうと思っただけで。。。
普段も運転前に点検なんてしたことないのに。
不思議な巡り合わせが起こっている気がした。。。

風吹けば 風吹くままに 港よしと 百舟千舟 うちつどいつつ
第四十三番 大吉。



1月2日(Fri)
ストレッチした朝。身体を動かしたのは、その後に雪かきをしたウォーミング・アップの為。

箱根駅伝 往路。
5区の適任者がその大学に居るかどうかは、神のみぞ知るというところだが、
単に速いというコト以外のものがこの山道には必要なようだ。


年に2回? 3回? 貴重なアルコール・ナイト。斗真クンのCMが気になっていたのでこちら。
珈琲と違って、私に高いお酒は無意味だし。。。 コップ一杯で頭の中に心臓がドクドクドク…(^^;)
「ほろ酔い」とか無いので、ダイレクトで泥酔。。。(^^;)
画像



























1月6日(Tue)
私の冬休み最終日。
優美をデイに送った後は、陽歌と二人。
宿題をやっつけさせて、お昼目がけて外出した。
お昼はプレジュールのパンとコーヒー。持ち込んだ先はカラオケBOX。2時間歌った。
採点機能は点数つけるだけでなく、終了後コメントくれるが、あまりに的確過ぎるご指摘だと、ちょっと素直になれなくなる(^^;)。
「フレーズを溜めすぎず、流れるように歌ってみましょう」 。。。

その後、サルバドニカに初訪問。オカンのバースデーケーキを物色に来たのだが、どれもかわいーったらなかった(^^;)。

それからは侭ならないことが続いた。私の本領発揮だ(^^;)。
豆屋に行ったら店の人居なくて買えず。図書館に行ったら閉館中(火曜日だからって油断した。確かめりゃよかった。。。)。
容赦無く休み明けがやって来る。。。



1月10日(Sat)
「あんたらハルの宿題ちゃんと見てやってんの!?」とオカンに叱られた。。。
間違った所に付箋が沢山ついた冬休みの友持って帰ってきたらしい。
見てやってないことも、沢山ポカミスしてしまっていることも、どちらも責任を感じた。。。

この時期になると必ず言ってるが、住吉区から呼ばれた成人式には行かず、呼ばれていないフェニックスプラザに潜入したくせに、
式典会場には入らずロビーでずっとうだうだやってた私は、成人式から25年目を迎えても未だに成人していない…(^^;)。

シゴトを終えて、図書館へ出向いた。借りたいと思っていた本6冊、全て借りることが出来た。私にとっては奇跡!満足した(^^)。



1月11日(Sun)
夜。改めて宿題の付箋だらけのドリルを陽歌と共にチェックした。
もー突っ込みドコロ満載(TT;)。大概は問題文をちゃんと読んでいないことからのミス。
中には、途中に自分が書いた計算式の字が汚すぎてその字を読み間違えて間違えてるなんていうものも…orz.
テストで間違えるのはしょうがない。
ただ、宿題が間違えたままであっては、正しく理解したり記憶したりしてないままということであり、問題。
字が汚いままを提出するのも問題。これは親の責任。

靴に新しい板あわせ、6枚の板にポリッシュとワックスかけた。すっかりラリルレリリ〜(^^;)。

子どもたちが寝に入ったので、昼間鏡開きで食べた善哉の余りを食べた。至福。。。




1月12日(Mon)
祝日ではあったけど優美をデイで預かってくれたので、SKI JAMへ出向いた。
天気は良くなったり降ってきたりって感じ。思った程混んでなかった。
(天気が良かった時。)
画像



















相変わらず陽歌はビビりで、上のゲレンデに上がろうとしない。
そうこうしてたら、天候が荒転。吹雪の中のリフトに耐えられず、早々に退散したのであった。。。



1月13日(Tue)
午後、オカンからの電話。
オカンのクルマ、タイヤパンクの一報が(T_T)。つくづくタイミング悪い。。。
ひと月に2台パンクは初の出来事。。。

雲間から、私の星、宵の明星。その隣に何とも可愛げな水星。さっき偶然にも発見。Venusの名に相応しい輝きだった。。。
パンク修理のゴタゴタで事後報告。
遣りきれない満天であった。。。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


おおつごもり2014

2014/12/31 00:00
12月31日(Wed)
大晦日恒例の石井さんのメルマガが今年も届いた。
村上開新堂の第二弾を戴いた。
画像



















特にカラメルソースが美味しかった。
画像



















これもまた大晦日恒例の年越し蕎麦、今年はくらそばさんで極上の味を堪能する。
そしてまたまた大晦日恒例の、億万長者になり損ね(^^;)、
陽歌待望の、大晦日おやくそく紅白歌合戦。
こうして例年通りの年の暮れ、おやくそく尽くしで過ぎていく。
今年の飲み納めはコスタ・リカ。ムーミンママをお供に。。。

blogの更新を越年させてしまうことを除けば、それなりにやりきって満足して新年を迎えられる。
「幸せを求めるということが幸せなのだ。」という言葉と、
いきものがかりの歌詞「さよならは悲しい言葉じゃない」という二つのフレーズで、年の最終日に涙した今日であった…。

自分にも周りにも、嬉しいこと悲しいこと、楽しいこと辛いこと、色々あった年であった。
それらの本当の意味を、時に涙しながら、時に見苦しい姿晒しながらも学べた年であった。
「実力を身につける」という年初の目標は全く叶わなかったが、是非来年実現させる。
兎に角今は感謝の言葉しかない。
良いお年を。。。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


emptiness

2014/12/30 00:00
12月18日(Thu)
今年はまだケーキもケンタも予約してなくて、プレゼントも買ってなくて、全然まだクリスマスって感じしてない。。。
年賀状も買ってない。。。気付いたら今年もあと二週間弱(T_T)
整理しよう。 「整理しないから受容れられないのだ。」という言葉に納得した。
整理されないままで変わる訳がない。 そのまんまで前進は有り得ないのだ。


 寝たところで必ず目が覚める。
 そしたらまた繰り返す。
 だからって起きてたところでおんなじ。
 自分が時間の中に居なくなる。
 世界から浮かび上がってしまう。
 昨日も今日も明日も無いところ。
 目の前に見える此処に今、自分は居ない。
 何も考えなければ戻れるだろうけれど、何も見つからない場所だ。



♪ ヒーターを切って コートにうずくまる
不意に流れて、思わず熱唱してしまった。。。 「次の街で カセットを買おう お喋りにも疲れたから」

「ステイションワゴン」/鈴木祥子


風の扉
エピックレコードジャパン
1990-03-01
鈴木祥子
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 風の扉 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




昔クルマ持ってなかった頃は、乗るなら絶対ステイションワゴンって思ってたもんなー。憧れたなぁ。。。



12月19日(Fri)
久し振りにお昼を ”ちゃんと” 食べた。 今度はどこかのお店で ”ゆっくり” お昼食べたい。。。

プレゼントのお願いをしてみた(^^;)。
サンタさん。 新しい板と、 板を持って出向くことが出来る晴れた休日を私にください。。。
出来れば通販だと発送の日にちが勿体無いので、出向いた店にお誂え向きのものが置いてあるようにご手配ください(^^;)。
…サンタさんの守備範囲を超えてしまった。

午後、育休中の職員がベイビー連れて現れる。

むっっっっっちゃっくっっっっっちゃ かわいぃーーーーー!!!!!

絶対的に完璧に何もかもを超越して有無を言わさず癒しを与えてくれる生後三か月!

なーんか、よその子なのに「この子の為にも頑張んなきゃなー」なんて思ってしまった(^_^)。
地球の未来すら考えさせられる存在。すげーなただ寝てるだけやのに(^^;)。
サイボーグ009にもいたなそんなキャラ。
やっぱり誰かの為にって方が圧倒的にパワーが溢れるんだな。我が為になんてダメだ。

♪サイボーグ戦士 誰が為に戦う?
「誰がために」 作詞:石ノ森章太郎 作曲:平尾昌晃 編曲:すぎやまこういち 歌:成田賢、こおろぎ'73

サイボーグ009 SUPER BEST~サイボーグ009 生誕40周年記念盤~
日本コロムビア
2004-06-23
アニメ主題歌
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by サイボーグ009 SUPER BEST~サイボーグ009 生誕40周年記念盤~ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



忘年会。韓国料理店。鍋も、鉄板焼きも美味かった。。。
一次会で早々に退散。全身チゲ鍋フレグランスでハーモニーホールへ向かったのだが、
案の定着いたら片付けしてた。。。ジョイフルにスライド。。。

所々凍ってる道を、熱唱しながら帰る。
TVで「ルシアンヒルの上で」を森山直太朗が熱唱していたもんで、つい一緒に。。。

♪ Good―Bye 俺達の小さな傷跡と 叶う筈のない夢に乾杯さ
  ルシアン・ヒルの上で 置き去りにされた sweet little memories

「ルシアンヒルの上で」 / Red Warriors


レッド・ソングス 〜ベスト・ソングス・コレクション
日本コロムビア
1995-06-21
レッド・ウォーリアーズ
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by レッド・ソングス 〜ベスト・ソングス・コレクション の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





12月20日(Sat)
試されているのだ と思った。
言い換えれば明日を好きに出来るということ。
ホントに好きに出来るかって言えば、ムリだから見えなくなってる(^^)ってハナシだが、
「自分から明日を迎えに行く」ことはやる!
そうやって折合いをつけて、整理してく。そのうち上手くやれる。
自分で見えていなかったものも含めて顕在化した、自分自身の問題。
そしてそれら全ての原因が、自分自身の中にあるということ。
周りのあらゆるコトも含めて、自分という存在が形作られているのだと思っていたけれど、
案外自分ってものは、自分自身である程度何とかできるものなのだなあと再認識。
まあ、まだ何ともできてはいないけれど…(^^;)


さて、今日は大和田に向かった。 土曜の大和田、相当の覚悟を持って向かった!



阿川佐和子とふなっしーの番組の再放送、面白かった。。。



12月21日(Sun)
AOSSAでSHINESIVEさん観て、
板買いに行って、
Victoriaで先生のステージ観るってのが午後〜夕方のスケジュールであった。
でも、年末の土曜日、どこも混雑。何につけてもギリギリで推移していった。。。



12月23日(Tue)
あさからずっと、「ごちそうさん」  元気を貰っている。。。
その後スライム作ろうと思ったが、出かけるってことで先送り。

今夜は毎年恒例スタバライヴ。一年あっという間であった。
この一年も色々あったなー。悲しくて辛いこともあったけど、不幸だとは一度も思わなかった。楽しかった。ありがたい。。。
次の一年も幸せに向かって、またこうやってスタバに向かえたらいいなと思いながら、大和田へ向かった。。。


なかなかサイズを測り辛いモノNo.1は、「思いの丈。」
自分の中のプライオリティを自分が受容れられていないうちは如何ともし難い。
付け焼き刃のクリスマス気分ではダメだな(^^;)。明日もう一度仕切り直しだ。。。などと思いながら、
X'masは、皆が誰かの幸せを祈ってる日。 だから、誰もが皆優しくて、 誰もが皆温かい。 佳いX'masになりますように。


そして、とうさんが夜なべをして、スライム作ってあげた。。。



12月24日(Wed)
ホンマでっか!?TV。
長文メールを書く人は心が重く病んでいる(澤口先生)らしい。。。
きっとそうやと思うわ。否定しない(^^;)。
この人たちの話を聞いていればいる程、自分は相手のことを考えず自分のことばっかりな人間だと痛感する。
全てあてはまるもの(^^)。 ホンマでっか!?とは疑わない。 ホンマやわと激しく同意(^^;)。

風呂から出たが、期待してた程は世界は変わり映えしてなかった…(^^;)。

帰りにコンビニで買ったシューアイスを食べた。
中のクリームがもう少しとけてから食べればもっと美味しかったなーと思った。
食べてる時、ヒロタのシュークリーム思い出した。。。一度部屋でひと箱一人で食べたことあった。。。

缶ビール(サッポロ)があったので飲んだ。5口で止めた。 ドクドク言ってきた。。。

キリスト教のことは良く解らないけれど、馬厩で今まさに生まれるのだよね。
私が幸せであって欲しいと祈る人が、幸せでありますよう。
大切な人たちが寂しい思いをすることがありませんよう。
私が希望を持って明日一日を過ごせますよう。。。
Merry Christmas!!



12月25日(Thu)
清々しいくらい筋が通っていてぐうの音も出ない朝(^^;)。

♪ 世界中のchildren Ring-a-ring-a-roses !
  憂鬱な時も 独りぼっちの時も
  平和な街で 闘ってる街で
  Ring-a-ring-a-roses ! Tonight's gonna be alright

  「Christmas Time In Blue」 / 佐野元春

Cafe Bohemia
エピックレコードジャパン
1992-08-29
佐野元春
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Cafe Bohemia の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



事務所は年末の大掃除。
家に帰ったら、親と陽歌と自分達の、三種の年賀状をプリント。。。

能年玲奈がキヨシローのものまねして歌う「ひとつだけ」!! なんだか泣けた(^^;)。

次の動機がある方が早く寝ることができる。。。
♪ I’ll keep walkin’on this Complication Shakedown…
  
  「Complication Shakedown」 / 佐野元春

VISITORS
ソニー・ミュージックダイレクト
2013-02-20
佐野元春
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by VISITORS の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





12月26日(Fri)
TSUTAYAに寄って陽歌が借りたCDは、嵐と西野カナと秦基博。ああ小学五年生。。。
それにしてもドラえもんの威力恐るべし。
ワタクシはJack JohnsonとFried Pride。。。

休暇に入り、あちこち出掛けた。あちこちで色んな人たちがいた。みんな色々だ。
私だけ固まってはいられない。ただ、今現在別の私になれるとはとても思えない(^^;)。
成り行きに任せるという方法では、一体どれくらいの時間を費やさねばならないのだろう。
一方で、「無理を通すには無理しなきゃ。」って声があちこちから聞こえる。
なるべく楽しく無理する方法ってないかな?(^^)(^^)(^^)

夜。
火星を追いかけてる様な四日目の儚げな姿が雲間からのぞいた。
この地球上に立っているからだ、というのであれば、やはり人類は火星にも降り立たねばならない。
火星にも月がある。 しかも2つもある(^^;)。
フォボスとダイモス。。。

今夜はハニ忘年会の為、陽歌が優美の母親代わりを務めた。
朝は優美に理不尽にもひっぱたかれて散々泣いたのに。
切替えが早いのか、然程引き摺らないのか、いずれにしても凄いと思った。
よっぽど私がしっかりフォローしてやらねばと思っていたのに、そんな心配は無用の様にすら映った。見習わねば(^^;)

ようやく姫君たち寝床へ。。。ひとりJack JohnsonをBGにキーパンチ。 物凄く気持ち良く作業出来た。
なーんの力みも要らないって凄いなぁ。 。。 これ聴きながらドライヴに出掛けたいーーー!




12月27日(Sat)
今日も子守day。しかもデイサービスやってへんから2人相手。。。
午前中ハルは社会科見学の予習の宿題のためにPCモニタとにらめっこ。
昨日県立図書館まで出向いたのだがなかなか良い資料がなかったもので。。。
来月タケフナイフビレッジに行くもので、越前打刃物について調べたかったのだ。
しかしながら、福井の地場産業や伝統工芸品に関する書籍は、越前和紙や越前焼、メガネなどは豊富であったが、
越前打刃物は今一つ。。。

わたしといえば、肩凝りが酷くて。。。
入念にストレッチした。
ようつべのおかげでいつでもどこでもラジオ体操をガイドしてくれる。
第一第二をしんっけんにやると、ちょっとだけ肩の痛みは和らぐ。。。

午後の一杯は、2014カップ・オブ・エクセレンスのエルサルバドル、総合力が素晴らしかった。飲み応え十分!
口にしてはじめにやってくる香りが印象的だが、その後もしっかりした味が続いた。

夜はRagtimeライヴ。 いい月だった。。。
ライヴ自身の出来は、自分が絶望的に声が出せてなくて、どうしたらいいんだ!?ってな有様であった。
終了後は打ち上げ&忘年会。ロシアンクレープで当選する。これが2年連続ってんだから。。。

出たかったけど帰りたくないってな時間。。。
悲しいくらい星が多かった。。。



12月28日(Sun)
今日は掃除! 重曹、クエン酸、消毒用アルコールの三種の神器!

白山が美しくて天使すぎた。

ゆうべライヴ会場のマスター企画、「クレープロシアン」で当たったKINTOのステンレスドリッパー&ガラスポット。

画像




























12月30日(Tue)
太陽が、見たくて(^^;)、そうだ、京都、行こう。ってことで。。。
京都市水族館。 イルカショー待ち。イルカプールの向こうに、新幹線と、東寺の五重塔。
水族館まで京都っぽく楽しめるとは。。。
画像
























海月。癒される。。。
画像


























昼食後、やって来たのは御池の地下駐。
そして寺町通り。ちょっとセンチメンタルにはなるけれど。。。今日はどんどん歩みを進める!
到着。 興奮。
画像

























歓喜。
画像
























至福。
画像
























先ずはこちらから♪ 久し振り〜☆彡
画像
























こんなに優しい味のゼリー、他に食べたコト無い。。。 みかん以上にみかん。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Freeze Moon

2014/12/14 00:00
12月2日(Tue)
衝撃!!
地元にクマ目撃情報! 体長約1.5m!
ムスメ教員付添い集団下校決定。。。

ゆうべ雨風酷くて給油が億劫で、「あしたいれよー。」ってもんで行かなかったガソリンスタンド、
今日の帰り後悔しながら向かった。今日の方が酷いやん。。。


12月3日(Wed)
優しさの使い方が違うと言われた。
ちょっと首傾げてもーた。
優しいとか優しくないって無意識やからどしたらいーか分からん。
優しいって結果論やないん?行いが優しいかどうか。
優しさって使うもん?気持ちの持ち方の問題?
確かに優しくいたいと思うし、最終的に優しくないと四の五の言ってもあかんし。

平気だったことが平気じゃなくなったり、平気じゃなかったことが平気になったり、
正しいと思ってたことを正しいと思えなくなったり、正しいことがなんなのか判らなくなったり、
価値判断の軸がブレてしまっているのを感じる。

認められるって、自分を信じていいって言われるのと同義だ。。。

ブレてしまっているんじゃないのだ。置き場が無いだけなのだとわかった。


おぉ懐かしい出口氏。。。ってことでGRASS VALLEY
♪ 湧き上がる靄のその奥に かすかに揺れる光を見つけ出す
  灰色のオリオン やがて鮮やかな 光浴びて空に 瞬く神となれ
 「灰色のオリオン」

瓦礫の街
ソニー・ミュージックレコーズ
1990-05-21
GRASS VALLEY
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 瓦礫の街 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



此方も久し振りしばじゅん。
♪ 珈琲に月と星を浮かべて 「美味しいね」と笑って 夜空を全部飲み干したら あなたが消えた…
 「月光浴」

月光浴
Dreamusic
2002-06-26
柴田淳
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 月光浴 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




12月6日(Sat)
泣きそうな位凄い満月。


12月10日(Wed)
ダイジェスト。

 7日(Sun)
 ライヴユニットの打ち上げ兼食事会。
 風邪でボーっとしていて意識が半分どっか行ってた。
 
 8日(Mon)
 昨夜土産で買って帰ったチーズケーキ、
 食べようと思ったらパッケージの注意書きに、解凍は冷蔵庫で10時間以上かけろと書いてあり、愕然。
 「今夜食べられへんやん。。。」
 
 9日(Tue)
 冷えているからなおのこと寒々しくみえる居待ちの姿だった。 寂しさこの上無い。
 
 10日(Wed)
 「呟く」を辞書でひいたら、やっぱり違和感。



12月13日(Sat)
午前中に陽歌のガッコの学習発表会を見学に出向く。
最近の小学生はPowerPointでプレゼンする!
私が最初にppt.使ったのは今の勤め先の職員研修やっちゅうねん。

(いちばんでかい。。。)
画像




















夜はユニットメンバーでお食事会。
御覧の通りの豪勢なウチ飲みとなった。

画像





















珈琲がある。カフェオレだって飲める。江川の水ようかんもある。寿司だって食べられるらしい。でも足りなかった。。。

夜が深まり、話題もディープに。
傍から見る程そんな簡単には出せない答えを求められ、あり得ない時間になってしまった。。。
私にとっては一筋縄ではいかないハナシなのだからしょーがない。
物分かりが悪い風にするのは本意ではないが、呆気なくあっさりと流れていってしまう気がするので。
まあ、選択肢は無いのだが(^^;)。



12月14日(Sun)
グアテマラと、最近ウチでトレンド急上昇の柴舟せんべいと共に観たのは、甲子園ボウル。
伝統の赤青対決、フェニックス×ファイターズ。
Fightersが学生日本一となり、関西のレベルを見せつけた試合となった。東京ドームでも活躍してもらいたい。
TDプレイはその殆どが中央のラン。QBサックもあれだけ決めて、ライン戦はODどちらも関学圧勝だったと言える。。。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Make Us One

2014/11/29 00:00
11月12日(Wed)
昨日ポッキー食べることを、今の今まで忘れてた! orz. なにをやってんだか。。。
昨日は1111で、ベースの日(!?)だったらしい。
てことで私の7大ベーシスト。
Mark King(LEVEL42)、John Taylor(Duran2)、Mick Karn(JAPAN)、Geddy Lee(RUSH)、Paul McCartney、須藤 満、Sting
なんで昨日なのかってのは、1111がベースの4本弦を模しているということらしい。。。
ちなみに、Jacoとかは私にとっては聖域で、もはや人類扱いしていないのでランク外(^^)
7人の選考理由は、「カッコいいから!」これに尽きる。。。



11月15日(Sat)
久し振りの授業参観。
今日の算数は、「平均の利用」 算数の楽しさが伝わる授業で良かった。
大人も楽しめたが、おんなじように陽歌にも伝わっているようにと祈るばかりだ。
みんなは「平均」って、いつもどうやって出しているだろうか???
しかしながら相変わらずケアレスなハル。計算で間違えが目立った。つくづくDNAのせいだと思われ申し訳無さ千万。
この先更に痛い目に遭うコトが無い様導いてやることが、せめてもの罪滅ぼしかと。

ランチに出向く途中で出会った、大きな虹。九頭竜川から生えていました(^^)。
画像

























遅いお昼は、森のめぐみさんで。
生姜の入ったお味噌汁が温まった。美味かった。

夜からは明日のライヴのリハーサル。
気合が入った。
いよいよ明日は2年に一度のライヴの日。



11月16日(Sun)
Gospel Choir Queenの第6回Live 「Make Us One」を、みくに文化未来館で開催した。
2年に一度のこのライヴ、今回は陽歌がオープニングからアンコールまでフル出演。
前回はスポット出演の1曲+アンコールのみだったのだが、正式メンバーとして扱ってくれて、
陽歌もそれなりに頑張って、まあ楽しそうだったから良かったのではないか?

(Start!)
画像
























画像

























画像
























(ユニットでの曲披露のコーナー。「Seasons Of Love」/「RENT」サウンドトラックより)
画像
























画像

























画像

























(第二部は、オリジナルTの衣装で。)
画像
























画像
























画像
























画像
























(無事終了!)
画像
























画像

























私自身は、前回と比べても十分な準備が出来ず、不本意なものとなった(^^;)。
2年間の成果を見せることが出来ず反省頻りだ。
次回こそは成長した姿を胸張って見せることが出来るように、自信を持って会場にお招きすることが出来るように、
精進していきたい。。。

打ち上げは、春江のDomaniさんで。貸切り大変お世話になりました。美味でした。



11月17日(Mon)
ハル発熱の一報。金曜は練習、一昨日はリハ、昨日は本番〜打ち上げと、引きずり回したからだ。
オカンが私に釘刺した言葉が突き刺さる。
何処までが親の都合かという話は兎も角、保護者が保護出来ないのは言語道断だ。。。
37.8℃のdeja vu… 今しか出来ないことが今ある筈 と思っててんけど…(^^;)。



11月18日(Tue)
家から眺める山々が、だいぶ色づいてきた。紅葉が家の周りまでやってきた。
その山肌から、霧が立ち昇り、低い空の鉛色の雲と繋がってた。 雲はそんな霧たちを巻き込んで、どんどんと東へ進んでいった。

自分の頭の中はオセロみたいなもので、とどのつまりは「ひとつだけ」であって、
ひとつが白にひっくり返れば、全て真っ白になるし、ひとつ黒にひっくり返れば、真っ黒になってしまう。
基本悲しいくらい単純だ。
私の頭の中以上に世の中は色んなことが起こっている訳で、
その一つ一つをもう少ししっかりと考えないと、自分がついていけなくなってしまう。ってか、実際追いつけていない。。。

午後、クレープBONをゲット!…嬉しい(^^;)。
季節のおススメ、モンブランをいただく。 栗がコロコロ。あんこやカステラと盛り沢山☆

感情を宇宙に準える人(♂)が他にもいらっしゃって、
要するに持て余している訳で、皆そうやって生きているのだなあと実感。
思いの丈が惑星の軌道まで伸びているのだろうと勝手に想像した。。。(^^;)
しかも驚くべきは、同じ月生まれ(^^;)。 きっとおんなじバイオリズムの男同士なのだろうなと。。。
そんなこんなな久し振りのイルガチェフェの夜。



11月20日(Thu)
人生はalternativeだ。自分で踏み出さないと自分で責任とれない。そして、今だ。悪くない。…改めて思った。
しっかり考えて、しっかり準備して(^^;)。「Stay」も「Go」も、背負うものが同じなら、「Go」だ。
だんだん欲張りになってるのは、それだけ大きいものを欲しがってたということだ。
ロスも大きいということか。それが怖かったのだものなぁ。



11月21日(Fri)
ハニ食事会の為、夜は3人で留守番。
陽歌八面六臂の活躍! 最近は陽歌が優美の世話をしてくれて、彼女のお陰で乗り切れる(^^;)。
二人が就寝したのち、「千と千尋…」をテレビで。。。文太の エンガチョ!を(^^;)。
千尋はハクとはもう会えないと解ってたのだろうけど、振り返らず前へ進んで行ったのだ。
ハクも湯婆婆に八つ裂きにされることを受け容れたのだ。
それにもかかわらず、2人は「またきっと会おう」と笑顔で言い交わすのだ。たまらない。

それでも生きていくのだ。生きていけるのだ。
繋がっているって、ホントは「繋がってるのか繋がってないのか」は関係無いのだ。

なんやろ?ワクワクする。



11月22日(Sat)
好天で白山が美しかった。
超久し振り(^^;)に茜屋に出向いた。ちょっと雰囲気変わった?
通称「ずぅーんと沈む席」(とは言え呼んでるのは私だけ。)は依然存在。
今日は春高バレーへ決勝戦!館内物凄い熱気! 盛り上がった〜!!!
試合も接戦。フルセット立ちっぱなしの応援は疲れた!でも勝って良かった!!(^^;)



11月24日(Mon)
振替休日。優美のご機嫌を取るべくドライヴへ。
行く宛てなど無かったので、取り敢えず世界一美しいスタバを観に行こうと、一路富山へ。
先ずは海王丸パークへ。
個人的には単に新湊大橋を渡りたかっただけなのだが(^^;)。
総帆展帆どころか、海王丸の中にも入れなかった日であったのは残念であったが、
食べ物を持った来訪者に、トンビが上空から容赦なく襲ってきていて怖かった。。。

富山市街地へ。初めて訪れたカナルパーク。むちゃきれい。
市街地にこんな場所があるのはいいなぁ。金沢にも富山にもあって福井には無いのが、街なかのこういうスペースだ。
中央公園のサレオツな整備を心から望みたい。
陽歌が望んだバドミントンとフリスビーを暫くやって、スタバでジンジャーブレッドラテ買って帰る。
まあ、店がどうこうというよりも、ロケーションが全てであった。
駅前とか、ロードサイドとかでは絶対に創り出せない雰囲気が其処にはあった。

画像


























画像

























画像

























画像
























画像

























帰りは、有沢線を西進。新高岡駅の雄姿を眺める。おぉ初めて観た(^^;)。こんなとこに出来てんねや。。。
戸出の農道を南進し砺波インターから帰路についたのであった。
まあ、立山連峰がもっとくっきり眺められたらもっと気分が良かった富山行脚だったのだろうが、
懐かしい一日であった。。。



11月29日(Sat)
つぶやきのつぶつぶ。
「ハルの方が発音が良い(T_T)」
「年末ジャンボミニって、おっきいんかちっちゃいんか、よくわからんな(^^;)。」
「Meltykissのラム&レーズン、これであっさり落ちてしまったらどうしようかと思うアルコール分3.7%(^^)。 2コ食べただけでポーっとしてきたけど?(^^;)」
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


My Favorite Pattern

2014/11/10 00:00
10月25日(Sat)
周りの他の人達には見向きもされない程、まっっったく大したことのない話であったとしても、
自分にとっては物凄く拘るトコロであるってことがある。
だからこそ今夜は私自身譲りたくなかった。我を通させてもらった。
例え周りの人たちが、自分が思っている程の重要性などちっとも感じていなかったとしても。。。



10月26日(Sun)
奥越大野は七間朝市へ出向く。
ターゲットは勿論夢にまで出てきたこれ。芋きんつば
画像


























他には、地元の醤油を購入。。。

その後は、紅葉にはちょい手前の麻那姫湖へ。
ダム湖に架かる橋、実はかなり怖かった(^^;)。
麻那姫は、間もなく雪囲いされてしまう。ご尊顔を拝見出来て良かった(^^;)。
画像
























画像
























画像
























画像
























帰りに永平寺に寄る。参道沿いのアトリエ菓修に寄った。
アップルパイが超有名なお店。
画像
























で、夜には両方食べてしまったってことで(^^;)。
画像
























画像



























10月27日(Mon)
チーズにありつけることが又もや叶わなかったのだが、
チーズに全く思い入れは無いし、モチーフは何だって構わない。
そういえば昔「チーズはどこに消えた」って流行ったよなぁなんて思い出していた。。。

チーズはどこへ消えた?
扶桑社
スペンサー ジョンソン
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by チーズはどこへ消えた? の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ハルの国語の教科書を読ませてもらった。「大造じいさんとガン」「わらぐつの中の神様」と、懐かしいタイトルも並ぶ。
これらを改めて読んでみると、その作品が何と素晴らしい文章であるかという事が解る。
心がザワっとするくらいであった。33年前もう少し感受性が高い子供だったらなぁと思った。。。
古典も載ってた。自分が子供の頃って、5年生でもう竹取物語、枕草子、平家物語、徒然草や論語など、習っていたろうか?これらをいつ勉強したのか、すっかり思い出せなくなってる。。。



11月1日(Sat)
優美のデイの家族旅行企画で、土曜日にかかわらず五時半起き(T_T;)。目指すは花の都TOKYO。
御一行の都合上、米原まではバスで向かい、そこから新幹線に乗車という一見面倒な方法を取ったが、
今年はそこまでしてこのプランをチョイスした役員の方々の心意気を感じる(^^)。
米原駅のホームに入って来た「ひかり」は、N700系! それだけで嬉しくなる(^^;)。
300系の引退の後、N700の本数が増えて、米原乗車組の私たちにとっては嬉しい限りだ。
そして我々が乗車した車両は、座席に座っていられない人の為の特別室が脇にある号車。
それに加え、車椅子の通行もゆとりある広さ、呼んだらすぐに駆けつけてくれる駅員さん。。。
確かに温暖化は進んでるのかもしれない。ネット犯罪は複雑深刻化してるのかもしれない。
でも、時代が進むということは、悲観することばかりではない。
こうして40人近くの重度障害者も含む家族連れ一行が、
普通に新幹線に乗って旅行が出来る世の中になってきたということだ。

画像

























ただ、その後降りてからの東京駅構内の覚束なさが残念であった。
ホームの階段と車椅子の連中が使ったエレベーターの位置が遠すぎて、降りた後コンコース内ではぐれた。
はぐれただけならいいが、両方が改札で分断されてしまって近付けない。再会までかなり時間を割いてしまった。
改札も、車椅子は勿論自動改札を通れる訳もなく、一番端の駅員が居る所のみを通らねばならず時間がかかった。
車輛は次々と新型を投入しやすいものだが、駅構内となるとなかなか大変だ。簡単に建替える訳にもいかない。
判り易いサイン、外国語表記、情報端末への対応。
駅に関する新しい機能は日々充実してはいるが、この辺りの部分のケアは、遅れを取ってほしくない。。。

さて、土砂降りの中、八重洲口からバスターミナルへ移動し、観光バスにて舞浜へ。
これも少々残念に思った。電車の乗り換えは雨に濡れることなく便利になっているが、
バスの乗り場までももう少し気を遣ってもらえる仕組みだとありがたいなぁと思った。
歩ける我々ですらずぶ濡れになった。車椅子組にとってはもっと気の毒な移動となってしまった。


今日のメイン、東京ディズニーランドへ。
プーさんのパスを貰ったら、一時間半以上もあり、先にスターツアーズへ。
優美のビビった顔が印象的であった(^^;)。
画像

























画像

























画像
























優美おやくそくのカルーセルにも乗った。
画像

























画像

























シンデレラ城へのプロジェクション・マッピングのショー、「Once Upon A Time」
立ち上る炎の熱が熱くて驚いた(^^;)。
画像





























パレードも雨バージョンであったが、満足した様子の陽歌。
画像



























11月2日(Sun)
2日目も昼過ぎまで東京ステイ。
皆でスカイツリーおのぼりさんに。。。
(てっぺん見えへん。上に登っても下が見えるのか!?)
画像


























(地上340mのガラス床の上を歩く。。。)
画像
























(最高点。)
画像

























(こちらの高さは、そんなに変わらず。。。)
画像
























(帰りに一枚。)
画像
























帰りの道中、岐阜羽島駅でドクターイエローに遭遇!!! これで夢が叶うか!?
米原に着き、バスに乗り換え。 田んぼや山を見るとホッとした(^^;)。我々の方のテリトリーに帰ってきた気がした。
帰福。相変わらず雨が降っていた。。。前線通過はこれからなのか。 明日はもっとひどいんかなぁ。sigh…

画像


























暗い入口のアトラクションや施設へも入っていけるようになっている優美には成長を感じるが、
食べ物が関わると途端にコントロールが難しくなる。
一年後には最終学年でのこの企画参加、果たして行先は?彼女の動きは?(^^;)。



11月3日(Mon)
前日夜まで東京行脚していたという、体調としてはよろしくない状況の中、
今日は菊花マラソンの日であった。
前日までの雨は何とかなった。
レース自体は苦戦(^^;)。JRを跨ぎ日野川へ至るループを登りきった時には、既にキツくなっており、後半失速。。。
何とかかんとか、女性ランナーにまであっという間に置いて行かれながらも、ゴールに辿り着いた。
6月の丸岡古城マラソンよりも順位は落としたが、記録は30秒近く短縮出来たので、善しとする。



11月6日(Thu)
NHKの「プロフェッショナル」、五嶋みどりの回の再放送を観て、泣きそうになった。。。

秋が過ぎていくまるでオフコースみたいな空気(^^;)の一日てあった。
しかし今日は満月。月影は立ち込めた雨雲をも突き抜けていた!
クスリのアオキに感動しながら、散髪に出向いたが、終わった頃には夜霧が辺りを包んでいた。
オフコースの空気は、これへの布石であったのだ。運転の見通しも悪かった。

雲が切れた時、雲間から 覗いた月が純白で、美しかった。



11月10日(Mon)
灯油買った。
ファンヒータ出した。
ついにやって来てしまった。

この季節。。。


ハルが図書館から本を二冊借りてきた。一冊は「謎解きはディナーのあとで2」これは納得。
もう一冊がビックリ! なぜか、「大研究! お香のすべて」
なぜだ? そもそもお香って知ってんのか!?(^^) ってことでスティックのインセンス一本焚いてやった。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Sleep sleep baby alnight

2014/10/21 00:00
9月27日(Sat)
今日は、優美の寄宿舎主催の秋祭り。私は受付&ゲームコーナーのお手伝いで、利用者当人よりもいち早く出発した(^^;)。
優美のガッコのみんなには兎に角癒された。ココに来ると、自分がリセットされた気分になる。。。


御嶽のニュースには絶句した。祈るしかない。。。



9月28日(Sun)
ピアノの調律に来てもらっている間に、優美と散歩に出た。びっくりするくらいすんなり出かけた彼女(^^;)。
昨日は全員一緒じゃないと絶対に納得しなかったのに。。。

このところアレルギー性の喘息の気がまた出て来て、睡眠も足らないし、調子もご機嫌も悪い彼女。
大人しく歩いていたのはちょっと不思議やったけど、多少なりとも気分転換になってくれたらいーなぁと思っていた。



10月4日(Sat)
出勤日の朝。
ピアノの練習をしていた陽歌。
「いってらっしゃい」の手を振る為に、途中で手を止めた彼女。
本人の認識としてはそんな大袈裟じゃないことなんだろうけど、私にとっては何より大きな力が届いた気がした。
まあ、直接届くものは要らないってハナシじゃないけどね(^^;).
たった一つの振る舞いであったり、遠くから届く言葉であったり、誰かが残してくれたものであったり。
例え直接的なものではなかったとしても、自分に喜びや力を与えてくれるもの、沢山有る。。。



10月5日(Sun)
直前に来シーズンのフェラーリ移籍が発表されたセバスチャン・ベッテル。とうとう真紅の跳ね馬を駆ることになった。
そんなタイミングでの鈴鹿GP、酷い雨であった。
何とセーフティカー先導スタート。。。前は全く見えへんやろなぁと思っていたら、赤旗中断!?
フェルナンド・アロンソもリタイヤという事態に、危惧していた最悪の事態が発生してしまう。
ジュール・ビアンキの無事を心から祈りたい。


「明日暴風雨域入る?」と頻りに訊く陽歌。
「仮に念願叶って休みになったとしても、もし避難勧告出たらガッコへ行かなあかんで。」と答えると、
一瞬怯んだが、「そうなったら宿題は出ないから。」とどこまでもお気楽&不謹慎極まりない彼女。
…DNAの部分で責任を感じる(^^;)。



10月8日(Wed)
皆既月食。
陽歌の望遠鏡でプチ観測会。家の中から眺めようっていう横着な我が家。
皆既日食に比べたら、皆既月食は正直然程興味がある訳ではない。
次回日本では2035年という皆既日食より頻度が高いというのもあるし、
どうも赤い月のあの雰囲気がそう思わせるのかも。陽歌にとっては初めての話だから見せるけれども、
こんな秋晴れの下でその後の輝く満月を眺める方が、私としては楽しみだ。

赤い月。「帰らぬ人を許すしかない。」とはよく言ったものだ。

(ウチの一眼レフ、初めてマニュアルで撮ったよ。。。)
画像




















(天体ショーも終焉。)
画像



















(おかえり満月(^^;)。何か安心した。。。)
画像






















相変わらず何もかも見透かされてる気分。 満月を観れば、その時の自分を気付かせてくれる。。。



10月12日(Sun)
陽歌ピアノコンクール本選。
たった一カ所のミスタッチが非常に残念ではあったが、良く頑張った。
たいしたものだ(^^;)。最近彼女のポテンシャルに驚かされる。。。

結果発表までインターバルが2時間近くあり、ハルも「喉渇いた。」って言うもんで、
2人でうるかふぇに行ったのだが又も駐車場が満杯(T_T)。
ベルベールまで足を延ばす。茂る緑に陽歌も驚いていた(^^;)。

その後の結果は選外であったが、今回は納得の表情の陽歌であった。



10月14日(Tue)
「RENT」を観た。
この映画に皆が心揺さぶられるのは、誰しも心の中に欠けてしまってる部分があるからなのだと思う。
その部分を登場人物たちは皆で埋め合っている。そして皆がゼロ距離だ。
絶望的に救いようの無い状況を、過去も未来も「今」以外の全てを振り払って、皆で生きてた。。。
堪らなく寂しくなった。人が求めるのは、人だ。
これまでは、心が欲しかった。それが確かめられれば、例え海王星の距離でも生きていけると思ってたけれど、
独りでなければ、それだけではないものを補完することができるのだ。
人ってとことん面倒だけれど、何故にこんなに魅力的なのだろう。。。

久し振りに夜中に映画観た。 奇跡的に途中で撃沈しなかった(^^;)。
悲しくてやりきれないけれども、希望が消えてしまう訳ではない ってな映画だった。。。


RENT/レント [Blu-ray]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2013-11-22
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by RENT/レント [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





10月19日(Sun)
(そらー! うみー!)
画像



















快晴。今日は芝政へ出向いた。
職員親睦会の交流会。「仕事」と考えても身が入り辛く、「遊び」とはとても考えられず楽しめないビミョーな一日。
まあ会長とは名ばかりの(^^;)、幹事ミッション。。。
しっかし、いい天気。朝は肌寒かったが、日中は爽やかな風と波の音とが心地良い。



10月21日(Tue)
雨降り。時雨模様。時間がゆっくりと流れた。
苔を濡らす雨の滴ですら愛おしく思えた。

遣り切れない夜に不意に流れた「The Fool On The Hill」
それでも地球は廻ってるのだなあ。。。

Magical Mystery Tour
EMI
1991-07-20
Beatles
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Magical Mystery Tour の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Spirit to taste

2014/09/23 00:00
9月16日(Tue)
歌い方を改善したくて、試行錯誤。 独りカラオケで自主練(^^;)。
口の中、奥の辺り、一点、響くポイントがあるが、
其処に100%常に当てられないと、果たして正しいことなのか、
全てを解決してくれるのか、判らない。。。
結局練習を終えても、よく判らなかった。
一日でどうこう出来るなんてハナっから思っちゃいないけど。。。



9月19日(Fri)
後輩が家を建てた。 構造材にありえへん素材を使ってて、驚き!
「こんなんでは確認申請通らへんやろが!」って突っ込んでも、涼しい顔の彼。
凝り固った考えやつまらない躊躇いの間に、周りの人達はいとも簡単に飛び越え、
高く遠くへ行けてしまうのだなぁ。。。

…と思った途端、目が覚めた(^^;)。 ってハナシ。



9月20日(Sat)
オープンして間もなく2ヶ月になろうというくらそば幸道さんへお昼を戴きに出向いた。
JazzやReggaeの流れる空間で食べる越前蕎麦というのは、
このお店ならではであり、気概を感じる。
しかしながら、越前蕎麦への思いは決して異端の立ち位置ではないのだということを、
その味で思い知らされる。
福井の人間ならば皆が知っている、口や鼻の全体に広がる福井の蕎麦の存在感が、
十二分に伝わってくる。
そしてその蕎麦への、時に純粋で時に優しい愛情は、
店の室礼、スタッフの応接、品揃えといった、あらゆる所からも感じ取ることが出来る。
ますます蕎麦の美味い季節。
「福井の蕎麦」を語る上で、外せない一店になっていくことを期待しているし、
きっとそうなっていくのだと思う。

(香りと喉越しに、打ち手の強い思いを感じる。)
画像



















(この厚揚げは、優しさで出来ている(^_^)。煮汁も全て飲み干してしまう優しい甘さ。)
画像


















(恐らくは福井の蕎麦屋で飲めるものとしては一番美味い珈琲だ。)
画像





















ヴィレヴァンへ出向く。
「マッシュ」の新刊買った。
しっかし週末の8号線どないやねんな。武生からエルパまで一時間かかった。。。
それでもここまで来たのは、カボスには置いてなかったろうから(^^;)。
今日じゃなかったら多分買ってなかったろう。気分で買い物する時、ある。
画像




























9月21日(Sun)
陽歌ピアノコンクール。
緊張したのか、ミスタッチ。なんとも悔しそうなハル。
入賞も諦めかけていたが、優秀賞に滑り込む。
次はハーモニーホールでの本選。松木屋さん&YAMAHAさんともう暫くお付き合い(^^;)。
演奏が終わった直後はすっかり凹んでた陽歌も、表彰式後は口数も滑らかになる。
明らかに嬉しそうだった。この辺はまだまだ10歳(^^)。
画像






















画像

























ちょっと温度が低かったと残念な珈琲。お供は昼間おかんが作ったおはぎ。粒餡スペシャル(^^;)。

画像




















静かな夜だ。。。



9月23日(Tue)
豆を買いにシマジコーヒーさんへ。
一時間も長居して散々試飲もさせてもらった上に、
「飲み比べるなら、50グラムずつの方が良いんじゃない?」と全く商売っ気のないコメント(〃'▽'〃)。
結局5種類を選んだが、250グラムしか戴かなかったという申し訳ない顛末。ありがたい話だ。。。
知りたいことの答えを手に入れられた訳ではないけれど、
そもそも私のアプローチ自体がちょっとズレてるのではと思えたことが収穫といえばそうだ。

(夜、早速飲み比べ♪)
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


海へ来なさい

2014/09/15 00:00
8月27日(Wed)
陽歌と小松に出かけた。サイエンスヒルズこまつへ。
ただ、展示を一通り眺めて、案外あっさりと出てしまった。
その後加賀の海方面へ。かもめカフェさんへ。

画像


















画像






















店内に一人居てはったからお店の人かと思ったら、お客さんだとのこと。
店の方は今買い出しに出向いているとのこと(^^;)。10分程で帰って来たけど。。。
夏の終わり感満載の海を眺めながら珈琲飲んだ。

その後、お店の方に教えていただいたスポット、「加佐ノ岬」へ。
カフェから程無くの場所に駐車場があり、そこから林を抜けると、眼前に水平線がパノラマで広がり白い灯台が。
限りなく広い景色と、心地よい風に、ムスメと二人すっかり得した気分になった。

画像

















画像

















画像

















画像

















画像

















画像






















人の造りし某科学体験施設より、自然の創った景勝地の方が、ムスメはよっぽど喜んだ。
結局はそういうことなのだ。親子よのう。。。



8月29日(Fri)
ハルがピアノで苦戦してた。申し訳ないが親が何かをしてやれる域はとっくに超越している(^^;)。
教室で先生に怒られまくってくれぇ と思うしかなかった。。。
我が子に対してですら、見守ってやることしかできないってことが増えていくのだなぁと思った。
ただ、自分の思いはそれだけではないのだということを、解ってくれたら嬉しいなぁと思う。



9月4日(Fri)
健康でいる為には、心も身体も健康であることが必要。
その為には、五感全てで健康要素に触れることが必要。
佳い音と声を、素敵な薫りを、美味しいものを、美しい景色を、優しい肌触りを。
そして嬉しい言葉と其処にこめられた想いを。
時にはそれらを見つける旅に出ねばならないのだ。



9月7日(Sun)
朝、容赦なくユミに起こされる。 その後バトる。
原因は私がギター抱えているにもかかわらず洗濯物をたためと強要してきたこと。ネック折れるやんけ。
コーヒー淹れて落ち着かねばと思ったら、ドリップ後の粉をシンクに全部こぼしやがった(T_T)。
勿論本人は片付けへんし。。。

…悲劇は続く。
後始末してようやく珈琲飲めたが、優美がカップ片付けるってもんだから渡したら早速落っことして割る!(/_;)
まあ私の指が引っかかったのも一因だし、本人もそれなりにばつの悪い顔してるので優美ばかりは責められない。
飲了後だったのが不幸中の幸い。
てな訳で、バツの悪そうな顔の優美と2人して凹んだ。。。

…このところ続いているやりきれない思い(^^;)。
たった一つの喜びを求めてその他総ての艱難辛苦に対峙するのが人生なのだなぁ。
源氏物語に共感出来るのは、その部分だ(^^;)。

今日は、再び海へ行った。
今、膨らんだ月を観ている。
自然の景色が人の心を惹き付ける理由は、いつ、誰が観ても、其処に必ず同じにあるからだ。
人々に起こったことや心持ち、流れた時間、それら全てを超えて、その上でなお変わらず其処に在る。
斯くありたいと心より思う。
月待ち信仰も、必ずまた月が昇ってくれるからこそ興りえたものだ。
山に登る理由が「其処に山があるから」なのも理解できる。
再びまみえたい時に変わらず居てくれる安心感。
今ようやく真意が解った気がしている。



9月8日(Mon)
見上げると十五夜月。全身を軽く通り過ぎていく風。ポケットには団栗2つ。オカリナ吹きたくなる夜だな。。。
こんなに月が綺麗な夜は久し振りだ。変わらず其処に居てくれているのだとつくづくありがたく思う。幸せだ。



9月13日(Sat)
NHKの再放送を観てたら、これまでのことや今の自分のことも相まって、ウグウグ泣いた。
例え自分が嗚咽を漏らしている間でも、人のことを考えている人間になりたい。



9月14日(Sun)
お父さんの古希祝いの為、我が家と、ハニ妹家族と、ハニ両親の総勢10名で、ホテル割烹 石丸さんにお世話になった。
図らずも今週末も海を眺めるコトになったのであった(^^)。
「あかん。もう入りません。。。」ってくらいの海の幸フルコース!
アワビから船盛りから、夕方皆が釣って来た魚の揚げ物まで。。。
シメは10人でシェアしたレスプリドオルのバースデーケーキ。
家族皆で揃って元気にこの場に集えたことこそが何よりの幸せであるし、
めでたい区切りの年を迎えたお父さんにも何よりのお祝いになったのではと思った。

画像


















画像


















画像




















画像

























画像



















画像



















画像



















風呂上がりに外に出てみる。 イカ釣りシーズンも終わったからなのか、漁灯は一つだけで、
かろうじてそれが水平線の位置を教えてくれる手がかりであった。
一面の漆黒の闇から視線を上空に転じると、薄ぼんやりと天の河。そして夏三角。
…夜の海は久し振りだ。独りで観るもんやないなぁ(^^;)。



9月15日(Mon)
翌朝は珈琲飲みたくて飲みたくて。。。
何故か沢山入ってしまう朝食のあと、ボーッとしている今こそ美味い珈琲の出番なのにー なんて思ってた。
旅館の最大の弱点でもあるかと。。。

チェックアウト後は防波堤で魚釣り。
私の釣果はアジ×2、シマダイ×2、グレ×2、いずれも15〜25pの小振りなものってところ。。。後はフグとか外道。
他のみんなもそれなりに同様に。。。
まあ、ボウズよりは断然良かったが。久し振り数時間のーんびり出来たから善しとする。
…腕から先、日焼けした。。。

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Carpe diem

2014/08/17 00:00
8月8日(Fri)
どよんとしている朝から始まった。
昨夜は一時間もユミとバトルってた。半ば意地だった。あいつも諦めるわけないのに。
今思えば二人して汗だくで何やっててんろと思った。
ひっかかって出来たのであろうキズと、もの悲しさだけが残っていた。

不毛だ。反省ばかりが突いて出た。15年おんなじことやってる。。。
私一人だけやったし、感情だけが走りやすい情況やったし、色んな条件が重なった。
もう少し冷静になれた筈であった。
朝から零れたミルクを嘆くばかり。
今夜は切り替えよう、壊したもの新しく買って帰ろう、そう思った。



8月9日(Sat)
録画のドラマ「とんび」を観た。
この「とんび」の最終回、もう三回も四回も観ている。
そのたびに号泣している(^^;)。
登場しているキャストの全員が、人のことを想い、優しさに満ち溢れている。まっったくの掛け値無しだ。



8月10日(Sun)
水まんじゅう作った。
葛粉ではなく片栗粉だったが。。。
こし餡が少ししかなく一部苺ジャムだったし。
あっという間にたいらげた。
画像


















画像




















図書館連れて行って、子どもだけに「本を読め。」と言うのでは説得力がなく、ついでに自分も借りたものたち。
「パン屋の手紙」、「普通の住宅、普通の別荘」と続けて読んですっかりハマった。
週末21美に行くつもりなので、予習である(^^;)。

画像




















中で語られていた諸々が印象的であった。
「男の子はみな樹上に家を持ち、女の子はみな人形の家を持つ。」納得だ。昔私もハック・フィンの木の上の家に憧れた。
「方丈記」の鴨長明が、琴&琵琶をその方丈の中に持ち込んでいた話は、いきなり心を掴まれた!
楽器が方丈暮らしの楽しみ且つ慰めであっただけでなく、設え(インテリアデザイン)でもあったのでは?という話。
すんごく解る。小さく簡素な方丈に持ち込む最低限の物の中に楽器があった…何と素晴らしい☆
無人島で住まうのに、衣食住の必需品以外で何か一つだけ持ち込んでも良いとするなら、
私もきっと楽器を手にするに違いない。ギター一本あると、無人島の毎日もきっと変わろうというものだ。
そして永井荷風。「楽器は恋人の絵姿にも等しい。絵姿は口をきかないが、焦がれる人の心を慰める。」
何と心ときめく言葉か。
こう続く。「よしや弾かなくとも、弾き得ずとも、まだ弾く人がいないにしても、楽器のある家はなんとなくなつかしい」
楽器がある空間で、音楽がある空間で本当に良かった。
堀江謙一青年が太平洋の大海原にひとりぼっち出て行った時も、ウクレレを一つ、積んだらしい。
狭い船内、持ち込めるのは限られていたであろう中で。。。



8月11日(Mon)
ロビン・ウィリアムズの訃報を知った。
ハリウッド・スターでは誰が好き?と訊かれれば私は必ず彼の名前を挙げてきた。
「hook」「レナードの朝」「いまを生きる」「グッドモーニング・ベトナム」…
作品は枚挙にいとまがないが、残念至極である。

大人になって色々知ると、諦めも早くなってしまいがちだが、
ロビンにも、途轍もなく深く愛してくれる家族や、仲間がいたら、
生きるということを諦めるなどということは無かったのではと思う。
私は大切な事を知ることが出来た。そしてそれは決して難しくなく大変でもなく、至極当たり前の事なのだ。



8月12日(Tue)
画像


















夜。立待の月が昇った。
帰宅後陽歌に声をかけ、観察開始。
しかし、陽歌が観察を始めるとすぐ、雲隠れにし夜半の月かな…(T_T)。
その後も暫く粘ったのだが、宿題が進まないまま夜は進んでいったのであった。。。



8月13日(Wed)
自分がしたいことをすればいいのだ。したくないことはしない。今はそれが可能な時。
「したいこと」も色々あるだろう。してあげたいこと、しなきゃならないこと、したほうが楽しいこと。。。
自分がよかれと思う方を目指す。答えがわからないなら方向はそっちがベスト。

全ての「明日」は新しい。既に経験済みの「明日」など有り得ない。オール想定範囲外(^^;)。
自分の望む方角に仁王立ちして、胸張って迎え入れよう。



8月14日(Thu)
休日の方が心休まらないなんて、それもこれも休日の方が機嫌が悪くなる娘のせいだ。。。
やることが決まってない方が、持て余すわ見通しがたたず落ち着かないわで不安定になる優美。
原因理由が判らない親と、それを伝える術のない子ども。。。

それぞれの立場でそれぞれのアプローチを試みる。
科学的アプローチの研究者。医学を以て挑むお医者さん。知識と経験で受け止める施設スタッフ。
愛情と絆で乗り越えようとする親。
いくら総力を結集しても100%の対応に満つることはない。でも、諦めたらそれで終わり。 …ってのは解ってる。のだが。

こっちが我慢してるのに、先にキレられたらカチンとくる┓( ̄∇ ̄;)┏。
同じオトーサン仲間のFBコメントに、「修行だ。」と(^^;)。確かに仰る通り。
ゴスペルの練習も、対子どもも、その他諸々も、修行である。要するにマゾ?(^^;)

親が食事の支度をし出して、優美は注意がそちらに向かいだした。
食べ物で場面転換というのは不本意だが、彼女が唯一具体的な指向を見せるジャンル。



単にやって来るだけの明日ではなく、望みを抱いて臨める明日であることは、何て素晴らしいのだろうと思う。
そしてそれは、偶然ではなく、運命でもなく、意思を以て選び取ったものだ。自分が成し遂げたものだ。
人と人との縁というものは、そうやって作られていく。
そうして出来た縁、続いていく縁というものを、僕は心から尊敬する。凄いと思う。素晴らしいと思う。
より良い明日を、私たちは作ることが出来るのだと思う。
希望と共に居れば、少しずつでも、その明日に近付いていくのだと思う。



8月15日(Fri)
日帰り温泉に行こうということで、白峰温泉総湯へ。
純重曹泉だそうで。いいお湯いただいた。。。
露天風呂は雨が似合わんでもない(^^;)。 川の流れの音だけが聞こえていた。。。



8月16日(Sat)
画像


























金沢21世紀美術館へ出向いた。
エキシビジョン、「中村好文 小屋へおいでよ!」を観る為である。
使ってる素材やモノ、実際の空間、ディテールを確かめたくて、小屋の内部公開の日に合わせて訪問。
確かに材料は簡素なものを用いてはいるが、この小屋タダモノではなかった。
建具や造り付けの家具、照明や薪ストーブの設置まで、
色々な知恵と工夫と遊び心とが盛り込まれ、中村さんの「作戦感」満載(^^)。
随所に配置された中村さんの私物も大変いい味を出していたし、
秘密基地的要素のオンパレードが、オトコゴコロを擽る所以だと思われた。
屋内の展示では作業所で小屋を組み立てるプロセスも動画で紹介されており、種明かし的な楽しみ方もできた。
既に其処に在る実物だけではなく、図面、工程、建物と置かれているアイテムまでをトータルで拝見して、
やはり建築は、設計から建設、入居して生活に至るまでの全てのプロセスをもって
初めて一つのものとして成立するのだと改めて実感できた。

人が住まう上での多くの想いが散りばめられているところが魅力なのだと思った。
「狭いながらも豊かな暮らし」が体感できるところである。
ただ小さくてシンプルなだけではなく、そういったものを沢山目にすることが出来たのだが、
加えて私は、其処に建築家の矜持を見た気がした。
コンパクトな空間に、作り手と住まい手の想いを如何にあからさまに飾り立てるでなく盛り込むことが出来るかということを、
とことん追い求めてはるのではないかと感じた。

一日あたり先着60人限りという狭き門(^_^)、
狭き小屋の中に、宇宙が広がっていた。

画像

























画像
























画像

























画像
























画像
























画像
























画像
























画像
























画像
























画像

























画像
























画像
























画像
























画像
























画像
























画像

























画像



























8月17日(Sun)
画像



















陽歌と二人、予てから乗ってみたかったFUKURAMに乗車した。私は福武線初体験(^^;)。
母校の最寄り駅にもかかわらず、一度も利用したことなかった田原町駅。
この電車も窓が広くて静かで、乗っていて気分が良かった。
普段車で通っているフェニックス通りも景色が全然違う。。。いいなぁ電車と心から思った(^^;)。
THE BOOMの曲が頭の中流れてゴキゲンだった。

終着の武生新まで行って、くらそば幸道へ出向いてランチ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Night Swinger

2014/08/02 00:00
7月24日(Thu)
引き続き専ら読書。
「建築家という職業が探偵の仕事に実によく似たところがある。」
…納得。



7月25日(Fri)
スマホ復活ぅ〜!!! ついったもインストール今月3回目(/_;)(/_;)(/_;)
その後いろいろいそいそインストール。。。



7月27日(Sun)
雨の朝で、若干心持ちにゆとりがある感じ。
この雨が、潤いが、少しでも気持ちを癒やしてくれるものであるよう祈りつつ聴いていたのは、
「ひかりのうた」/玲葉奈

ひかりのうた (CCCD)
エピックレコードジャパン
2003-05-08
玲葉奈
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ひかりのうた (CCCD) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



昼は、くらそば幸道のプレ・オープンに出向く。
行きの道中にあれだけ騒がしかった優美が、おすまし顔で美味そうに蕎麦食べてた様子が印象的だった。
しかも真っ先に平らげてた(^^;)。
食に関しては、優美は正直だ。要するに、そういうお店だ。

その後、午後は図書館へ。ハルの自由研究のヘルプ素材を漁りに。。。
帰りはおやくそくの真夏のたいあん



7月30日(Wed)
きょうのことば。
「月も、星も、神がそこに配置されたもの。」
思わず頬が緩んでしまった。 ある意味癒してくれるし、ある意味レリゴーだし。
途轍も無く壮大で果てしないが、無茶苦茶パーソナルによしよししてくれている気にもなる(^^;)。
何億光年と一分一秒、あなたとわたし、得も言われぬ素晴しさ(^^)

自分の為に生きるってことと、自分のことしか考えてないってのとは、
違うってことは知ってても、どう違うのかは今ひとつピンときていない(^^;)。
自分はどうしたいのだ?ってのが、自分が思っている以上に周りには解り辛い様だ。
ってことは要するに「自分はどうしたい」になってないってことで。



7月31日(Thu)
持て余した夜、コーヒーが飲みたくなって、お店に出向くも、何とまた閉まってた(T_T)。
このところ一発で決めたことがない。
辿り着いた二件目のRagtime@鯖江でようやく落ち着く。
土曜日以外で来たのは初めてだ。。。

私が本を広げて読み始めたら、マスターがさり気なくほんのすこーしだけ照明を明るくしてくれた。何にも言わずに。。。
気付いている(^^)。ありがたい。 こういうのがムチャクチャ嬉しい。マスターが女性なら一瞬で恋に落ちたろう(^^)。

厳密に言えば、不本意な行動ではあるが、
コーヒーと、一冊の本と、厨房の奥で何も言わず座ってたマスターに慰められ、一年後の夜が過ぎる…(^^;)。



8月2日(Sat)
夜、陽歌と共に大野市は六呂師にある福井県自然保護センターに出向く。
望遠鏡の製作体験会に参加した。
基本的には、自由研究の宿題をやっつける一助とする為だ(^^;)。

作り方の資料と、講師のガイドを頼りに、何とかかんとか二人で作っていく。
画像




















完成品は、持っている三脚に取り付けることも出来る。
画像





















完成したら、皆で外で使い方の練習。
視野に収めることと、ピントを合わせることが難しく、皆悪戦苦闘していた。
しかしながら、出来上がりには満足そうな陽歌。
いずれ鏡筒をシールやマスキングでデコるつもりらしい(^^)。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


SUMMERTIME

2014/07/23 00:00
6月29日(Sun)
久し振りにデッキシューズ買った。何年振りだろう。。。色はマリンブルー、スリッポンで履けるやつ。
何やかんやいってもこんなスッキリしない季節よりは夏が楽しみやからなぁ(^^)。

八ツ杉千年の森で開催の映画祭に出向く。
優美も一緒やったし、最初から映画観るつもりは無かったのだが、
Farbeさんのコーヒーをはじめ、美味しそうなモチーフもあるとのことで(^^;)。
Farbeの奥さん、忙しそうにドリップしていた。一度にたくさん淹れるのは大変だ。

初めて訪れた八ツ杉。森、嫌いじゃない。



7月10日(Thu)
いいなぁ。。。 「インテリア」の和訳は、「室内」ではなく、 「住み手の心の内側」☆
最近借りた本がすっかり気に入って、読み耽っている。
「パン屋の手紙―往復書簡でたどる設計依頼から建物完成まで」/中村 好文, 神 幸紀(筑摩書房)
ワクワクする。
(七夕の短冊にした「たなぼた☆」を栞に。。。)
画像

























7月11日(Fri)
オカリナ聴こえそな14日目。 おかあさん、わらってるよ。 だいじょうぶみたいだね。
Maybe tomorrow☆ 佳い明日を。満面の満月を。



7月16日(Wed)
「海辺のパン工房 まんまる」さんのことを、ふと思い出した。

やさしい人たちだったなぁ。またどこかでパンを捏ねていてほしいなぁ。
できれば、同じお店の名前、まんまるで。そうじゃないと気付けないから。。。
見つけたら、きっとどんなに遠くても、食べにいく! 福井に帰って早速買ったおひさまパンの絵本も持って。おっきくなったハルと共に。。。

今夜は奄美の海を想って寝るとする。龍郷のあの静かな入江が夢に出てきたら嬉しいなぁ。
陽が傾くまで海に入ってたなぁ。
心配しなくても、きっともう一度行くのだろう。まるで引き寄せられるように。
何故か確信しているのだ。何の根拠もないのだが(^^;)。
ではでは佳い明日を。佳い夢を。



7月17日(Thu)
スマホ液晶画面破損(TT;)。
二週間前に修理出したばかりやのに。。。ショップのカウンタのお姉さんがおんなじ人で、
心から同情された。。。orz.

守宮が嫁いでも、肩身の狭い思いをするかも知れない。
例え目立たなくても隅っこの方でも、唯其処に居て、毎日月を見つめている…
そんな役割を果たしてくれればよい。。。



7月19日(Sat)
優美を預け、3人で動く日中となった。
こんな日は、日頃はなかなか行き辛い店でお昼を戴く。
ってことで今日は三国のソニョーポリへ。
なかなかコースランチも戴く機会が少ないから、陽歌も最初はキョロキョロしていたが、
満足していた様子であった。
心地の良い空間と、優しいスタッフさん、そして勿論美味しいお料理と、
お腹も気持ちも膨らんだ時間を過ごすことが出来た。
食後に庭の木陰にあったハンモックを体験。

(「木陰」という言葉の響きの気持ちよさを、再認識した。)
画像



















夜は優美もオカンも全員で、越前町の花火を観に行った。
雨混じりの生憎な天候ではあったが、花火は決行。レジャーシートを皆で被って観てた。
画像
























画像
























画像



























vieのような花火。。。確かに花火自身も美しく、見応えがあり、迫力のある音である。
しかし、私たちはその花火の向こうに色々なことを考える。
子どもの頃どうだったとか。
若い時どうだったとか。
一年前どうだったとか。
今どうだとか。



7月20日(Sun)
今日は高校生を大学に招いて行う化学実験教室。
午前中は座学の講義。遠く記憶の彼方に忘れ去られていたフレーズが耳に刺さってくる。
テトラアンミン銅イオン!! シス-シス型、シス-トランス型!!(^_^;)

午後は実験。化学平衡と錯体を学ぶ。
(塩化コバルト(U)の水とエタノールによる色の変化を観ています。)
画像


















Eテレで「認知症をくい止めろ」を観た。
マッサージなど触れるケアでストレスホルモンの分泌を抑えるという辺りは、どちらともなく「一緒やなぁ。。。」
その前には、「ウチと」がつく。



7月21日(Mon)
午前中に甲楽城の浜に行った。
痛いくらいの夏の陽射しであった。
(この画像の主役は決して陽歌ではないことは自明だ。)
画像
























その後、「かじかの里山殿下」へ寄り、親戚の家でご馳走になったような昼食をとった。
帰りにはBOURGEON(ブルジョン)のケーキを買った。夜食べた♪

絵日記の様な海の日だった(^^;)。



7月23日(Wed)
先日の本はあっという間に読んでしまって、
現在読み始めている本。
「中村好文 普通の住宅、普通の別荘」/中村好文著(TOTO出版)
別荘の様な安らぐ住宅って良いと思う。
普段の家の様に気楽に過ごせる別荘ってのも良いと思う。
相変わらず、ワクワクする。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


しなやかな指を持ちなさい

2014/06/26 00:00
6月16日(Mon)
予測しなきゃならないことだけ予測する。
計算しなきゃいけないことだけ計算する。
心配しなきゃいけないことだけ心配する。
準備しなきゃならないことだけ準備する。
その場のことだけ集中する。
気配りしなきゃいけないことだけ気配りする。
反省すべきものだけ反省する。
後悔すべきものだけ後悔する。
凄い!!!!!

常に最短距離でダイレクト。全く余分や無駄は無い。
だから、沢山抱えられるしキャパが埋まってしまう心配は無いのだ。


こうなりたい。。。


方や、
予測不可能も予測しようとする。
計算出来ないことも計算しようとする。
心配無用も心配する。
不要なものも準備する。
その場以外も気になる。気を回しすぎる。
反省ばかりで次に繋がらない。
どうでもいいことを後悔する。

結局大したことないことを大した量もこなせていない。


いかんなぁと思う。。。



6月19日(Thu)
ホースパーク(県営馬術場)に行ってきた。馬術部の高校生への取材対応。
乗馬かっけーかった!(^^)。 馬はかわいかったー!
馬は近付くとデカいから緊張するけど、つぶらな瞳がかわいーったらない!

尖った所や、がさついてしまった所が癒されそうだ。

画像

















画像




















画像


























夜はジャパレンでパート練。

友人の辛い胸の内を聴き、行き場のない怒りに震えたが、
何とも力及ばない自身の立場に遣り切れなさを覚えた。



6月21日(Sat)
午後Mojiさんに寄った。久し振り。
文句のつけようの無い珈琲の美味さに感動。弟子入りしたい。。。

お店にいる間に、大学の先輩に急に会いたくなった。何でやろ急に思い出した。
それこそ卒業してから思い出すってことすらあったかどうかっていう方々なのに、不思議。。。
どうしても納得出来なくて真夜中過ぎにも関わらずいつまでも食いついたり、
よそ行きな会話に終始したり、
「そんな帽子どこで買って来るん?」の台詞に今でもドキドキしたり、
何も言わずにただ隣に居るだけっていう優しさの存在を知ったり。
ここに収まらない程の色んな人たちがいて、色々勉強になった。


何かになれるなら、それが影武者だって何だって構わないと思った。。。

 海へ来なさい
 海へ来なさい
 そして心から幸福になりなさい

「自業自得」
今更ながら新しく入って涙出た。。。



6月22日(Sun)
去年に引き続き、ショッピングセンターのイベントに出演。
今年は正式メンバーとなった陽歌と共に出演。
相変わらず音響は悲しい限りであったが、頑張った。。。

帰宅後、日野川堤防を散歩。。。
画像


















広い空と、ゆったりと流れる川、真っ直ぐ伸びる道、風に揺れる緑と、生き物たちの声。
ここを歩くと、自分の物差しの目盛り幅が少し広がる気がする。。。

九頭龍川と日野川の合流点。
画像




















6月23日(Mon)
友人が8月にオープンさせるお店のチラシを初めて見せて貰った。
店の建築のことや、広告のことなど、幾つか相談や話を伺っていたので、
チラシを目の前にした時は、もう既に客観的に見れなくなってて(^^;)、じーんときた!
いよいよあとひと月余りとなったオープン。
家族の方々みんなの苦労が実を結んで、良いスタートが切れるようにと願うばかりである。



6月25日(Wed)
小学生の時、今の家に引越す前に住んでた賃貸住宅は、現在は跡形も残ってない。

皆も一度やったことあると思う。ストリートビューで以前住んでた街を眺めるってこと。
道路等が当時の面影を残すのみとなっている。今観ると小っちゃい道なんだそれが。
そこを一生懸命走ってた。
転んで怪我したこと。
道沿いの庭のグミの実食べたこと。全然悪気がなかったから帰宅後母に報告してめちゃ怒られてびっくりしたっけ。
…もう37、8年前の思い出だ(^^;)。



6月26日(Thu)
期待に基づく自らの行動に対してのみ、結果が与えられる。
「期待は裏切られ易い。」は私の中の格言の一つであったのだが、それも間違いだ。
正しくは、「私の期待など、世界は知ったこっちゃない。」 である。
他から与えられるものも、全てが自分の所業の結果だ。
その結果についてを、他にあれこれ言うのは完全にお門違いだ。
自分の業に、これまでとは格別の覚悟をもって臨まねばならない。
「自業自得」という言葉は、得てして悪い行いに対して使われるけど、
善きにつけ悪しきにつけ、自分が求めてもいいものはあくまで自分の行いの範囲だ。。。
希望や期待が、自分を動かすエネルギーになるのだけれど、
希望や期待は、自らに対してのみ有効なのであることをしっかり認識せねばならない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Take Me Out to the Ball Game

2014/06/13 00:00
6月9日(Mon)
IH出場おめでとう! 男子サッカー部!
画像




















しっかし暑かった。。。せめて庇のついたスタンドにして欲しかった。。。
高校生は兎も角も、オジサンには無理な環境下であった…(^^;)。



6月10日(Tue)
オレあるある。

意を決して出掛けた時に限って、行き先のその店は定休日で。
しかも大概第二候補以降三連発くらい続いて激死する。

…泣。



6月11日(Wed)
雨の朝だ。
the pavement shines like silver…



6月12日(Thu)
大学硬式野球部が、全国大会@神宮球場のベスト8に進んだ。
この快挙に学園職員親睦会も動く。
車中泊26時間応援弾丸バスツアーが決定した!
親睦会会長であるワタクシは当然駆り出される。
高速バス日帰り東京往復に44歳の躰は耐えることができるか!?
画像




















午後9時集合、10時出発。
福井は雨模様であったが、名神高速に乗ってからは天候も回復。
満月があまりにきれいで切なくて泣きそうになった。
進行方向の右側の席になったのは偶然だが、窓の向こう、ずっと満月が見えていた。
ちゃーんと見ていてくれている気がしたのだ。全部お見通しなのだと思ってしまう程(^^;)。
尚更遣り切れなかった(^^;)。
画像




















いくつかの休憩を経て、夢か現かを繰り返し、海老名のSAに到着。
天候は問題ない模様。時間調整に入る。



6月13日(Fri)
決戦の朝。
渋滞を抜け、R246
青山通り
神宮球場に着いたのは10時過ぎ?
東京ドームとは違って、思いっきり直射日光。
画像




















画像



















さて、試合であるが、
いきなりホームランで先制されたが、その後追いつく!
さあこれから!って時に、西から黒雲がたち込める。
あっという間に雷鳴と共に大粒の雨。試合は一時中断。
暫く後に再開されたのだが、中断の影響もあってか、我が校のピッチャーが捕まってしまう。
再び突き放されて1-2.
後半必死の反撃を試みるも、結果は惜敗。
ヒット数や奪三振数は上回っていただけに、ちょっとしたミスが悔やまれる。
とってもとっても口惜しい結果。
帰りのバスは落胆と疲労が掛け算となって、空虚な空気の車内となった。
足柄のSAに寄っても、富士山は雲の中だったし、
もう暑いのか涼しいのか、眠いのか眠くないのか、お腹減ってんのか減ってないのか、
よくわからなくなっていた。思考回路が麻痺し始めていた。
賤ヶ岳のサービスエリアで最後の休憩を取った頃には、昨夜出発してから25時間が経っていた。
そのうちバスに乗ってなかったのは試合見ていた時間を含めた5時間弱。
ずーっとバスの同じ座席に居た。福井が恋しかった(^^)。
疲労困憊で家路についたのであった。。。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


福井での「時間」、福井での「縁」

2014/06/07 00:00
マルシェワンダーランドに行ってきた。
一昨年は落ち着いて眺めることが出来ず、飲食物も悉く売切れてたタイミングであったので、
そんなに長い間居ることが出来なかった。
昨年は、仕事で参加出来なかったし。

今日は、会場全体をぐるっと観回ることが出来たし、
美味しいものを沢山堪能出来た。
(肉食べた! スモークのベーコン、ソーセージ、チキン!)
画像




















(ゴスペルでも色々なご縁を戴いている、Tommy EMPIREさんのホットドッグ!)
画像


























知っている店、知っている顔。
福井の地に戻ってきて、11年が過ぎた。
自宅と学校と福井駅前の間のエリアしか知らなかった高校時代から、
14年のブランクがあって、浦島太郎の様になってた11年前(^^;)。
色んな場所を知って、福井の良さを改めて再認識し、
福井の色んな方々と出会ったのだということを、
今日広い越前陶芸村の会場を見渡しながら、しみじみ感じていた。

福井に戻って来て日が浅い頃は、
自分は福井に生まれて福井に育ったにもかかわらず、
知り合いも少なく、知ってるお店も場所も少なく、
自分自身がどことなく「よその人」感を感じていた。
少しずつではあるが、11年もかかってるのに何言ってんだってハナシでもあるが、
ご縁を戴きながら、自分の世界が膨らんでいったのだなぁと思った。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Press conference

2014/06/05 00:00
記者会見なるものに初めて携わった。
テレビラジオ新聞含めて14社が集まり、営業担当なども含めると20人以上が集結。
私は直接言葉を発したわけでもなく、裏方の仕事であったが、さすがに緊張した。

すったもんだはあったが何とか終了。
色々あったぶん色々勉強になった(^^;)。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


昨日今日明日 変わりゆく私

2014/06/04 00:00
仕事で金沢〜富山へと。
現地の滞在もそれぞれ小一時間程度、昼食も小矢部川SAのレストランと、
折角の外出も、全く現地を楽しむモチーフなど無かった(^^;)。

しかも、天気は悪くなかったのだが生憎の雲で、
立山連峰を拝むことは叶わなかった。
梅雨が明けたら是非に、拝むのではなく現地に辿り着きたいと、
心新たにしたのであった。

北陸新幹線、金沢市内で高架が少しだけ見えたが、
車で富山まで出向いても、なかなか新幹線を実感できるシーンは少なかった。
今度は是非プライベートで街を動いて、変わりゆく街を確かめたい。
特に高岡の新駅、イオンの周りなどはすっかりご無沙汰している。
様変わりしてしまっているのであろうか。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Marathon

2014/06/01 00:00
丸岡古城マラソン当日。今日も暑そうだ。
3,600人以上がエントリーしていて、駐車場がすぐ埋まるとのハナシだったので、
仕方なく早く出発する。
スタートまでは約2時間、開会式までも40分以上あった。
私が走る一般5kmの部は出発時刻が一番遅く、
控室の体育館で1時間半以上待った(^^)。

受付も、控室も、ゼッケンに関しても、何もかもが初めてでキョロキョロしてしまった(^^;)。
ただ、皆が集まって何かを始めようとしているという、イベント感は伝わってきて、
自分もワクワクした。
しかも、あれだけ多くの人が、それぞれの思いを持って集まってきたのだと考えてたら、
妙に落ち着けた。楽になった。
前日までは、暑さに耐えられなかったらどうしようとか、
慣れないマラソン大会に不安はあったのだが、
なるようにしかならないし、マイペースで全然OKだと、穏やかな心持ちになれた。

スタート10分前になった。皆がスタート地点に集まる。
否が応でも盛り上がる。この雰囲気も出場しないと解らないなと感じた。
ここに立っているだけでも日差しが既にじりじりと照らしつけている。ヤバい(^^;)。

スタート! 一斉に列が前進する。自分のペースでは走れないが、
その分抑え気味にスタート出来て、落ち着いた出だし。
前半戦を楽にこなせたのは良かった。
沿道の応援がありがたい。励みになる力になる。
マラソン大会に頻出している同僚が、以前このことを話していたのだが、
自分でも実感できた。力を与えてもらっている気分になる。
当然私に送られてるものって訳ではないが、日頃応援され慣れてない(^^;)私にとって、
すごく嬉しいものであった。大会の一体感を感じられるものでもあった。

3km前後になって、きつくなってくる。
給水も初の体験であったが、全く水が飲めない(^^;)。
マラソンランナーはよくあのスピードで走りながら水を飲むことができるなぁと、
改めて感心した。
残り1kmは明らかにペースダウンしてしまった。
気持ちだけは前に行くのに、身体がついて来ない感じ。何人かに抜き返されたし。
3km辺りの沿道に姫君達が居たのだが、その辺りでよかった。
4km過ぎの私の姿などきっと見るに堪えなかったろう(^^;)。
結局息も絶え絶えでゴール。27分17秒。
同カテゴリでは86人中48位という結果であった…。
ハーフに出場していた同僚は、今日の暑さでそのタイムなら、
秋に走ったら25分切れると言ってくれた。まあそう簡単にはいかないだろうが、
今日の暑さの中、途中で歩いてしまわずに走り切れたのは、よく頑張ったと思う。
何せ5km以上の距離を走るのは、高校のマラソン大会以来だという今回のチャレンジ、
傍から見たらたった5kmの話ではあるが、私にとっては結構大それた話であった。
秋にもう一本出場したいなぁと考えてはいるが、
私が10km走っている姿は、今は到底想像もつかない。
可能性を全く感じない(^^)。

総じて、とっても楽しかった。
今はブームになっている市民マラソンだが、
何故みんなが参加するのか、解った気がした。
練習より本番がきついなんてことは決してなく、
本番の方が断然気分よく楽しく走れた。
この爽快且つ楽しい気分がマラソン大会の醍醐味なのだろう。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


You are just a rambling man.

2014/05/31 00:00
半ドン。
午後からはフリーだったので、用事ついでにドライヴと決定。
宛てもなく走る。Tシャツ、ステテコ&サンダルというもうすっかり真夏の装い(^^;)。

道すがら、広い麦畑での収穫シーンに遭遇。

麦秋ー!
画像

















蒼き衣を纏った人はいませんでしたけど。。。
画像


















河和田からトンネルを抜けて、山越え。
日陰は涼しいし、マイナスイオン感ハンパなかった。
一乗小学校から朝倉氏遺跡とは逆方向へ向かう。
鹿俣〜大味へ抜ける道を通る。朝倉街道なる道の存在を知る。
小学生の頃、通学で歩いていた道もその一部なのだそうだ。
古からの時間は、ずっと続いているのだなぁ。。。

もっとゆっくりしていたかったが、午後の時間などあっという間に過ぎる。
帰宅後、明日に備えて軽くジョギング。3Km程。
明日も暑いだろうから、夜ではなく、日差しのあるうちに慣れておこうと。
夕方5時過ぎであったが、やはり早朝や夜走るのとは日差しのダメージ感が違う。
明日のスタート時の太陽はもっと厳しいのだろう。。。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


sports day

2014/05/25 00:00
地区の運動会。
私は道具の準備などの役目を与えられていて、
昼休み以外はずっと本部脇のテントの下にいた。
要するに、玉入れの玉や籠を出したり、綱引きの綱を出し入れしたり。
リレーのコーナー立ちや、障害物競走の網を引っ張る役目なども。
特に競技に参加した訳でもないのに、疲労困憊となってしまった(^^;)。
蒸し暑かったが、好天で良かった。
自分の町内の組が優勝し、陽歌も喜んでいたし、何よりだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


monologue

2014/05/24 00:00
朝は3Kmほど走った。
午前中は陽歌のレッスン2本立て。その間にこまごまとした用事を済ませ、
お昼は4人で駅前でランチ。何だか久々のシチュエーション。
相変わらず優美の対応でバタバタとはしていたが、たまには、よい。

午後は、豆買いにFarbeさんへ出向く。
タンザニアとブラジルの中深コンビを購入。
作戦その2を相談したら、背中を押してくれた。
一笑に付されるかとも心配したが、嬉しかった。

その後、越前陶芸祭りへ出向く。
タナカマナブさんが出店していると聞いたので。
姫君たちにはソフトクリームやクレープでお茶を濁し、
コーヒーカップだけ購入してさっさと退散したのだが、相変わらず人出は凄かった。

いい青色だ と自分では思っている。 ようこそ私のもとへ(^_^)。
画像

















夕方は守宮と対峙したのち、Ragtimeへ。
よく聴きに来てくださるお客様ご夫婦にコウノトリからの知らせが届いたとのことで、
私も喜ぶ。楽しみである。
今回の顛末としては居た堪れず早々に退散した。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


Fast as ever, so I cannot catch up.

2014/05/22 00:00
今日は、お仕事でマスコミ各社へ表敬訪問。ひねもす営業デー。
TV3社、新聞6社、FM1社。。。
10ヶ所の応接室へお邪魔。私自身はなーんにも喋ってへんのに(^^;)、どっと疲労。。。
でも、ついつい応接室の内装や調度品など設えが気になってしまうのは、職業病をまだ引き摺っている。

マラソンの大会まであと10日となる。
最近サボり気味(^^;)。
いい加減ムチャ食いとか夜更かしとかやめる段階に入ろう。暫しの摂生。。。


またまた驚くべき知らせで、
私も4ヶ月前倒しすることにする。ココだけは譲れない。
訳解らじコーナー(^^;)。


全てが相変わらずだ。。。って思い。
BGに流れるは「Night And Day」
自然と笑顔になる。苦笑い?(^^;)。


all Me
SPACE SHOWER MUSIC
2010-10-20
Geila Zilkha
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by all Me の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


VISIONS OF BOYS

2014/05/21 00:00
「やらなきゃいけないこと」っていう言葉を使っている段階で既に、やりたくないのだろう。
そうじゃなければ、最初っから、「やりたいこと」って言ってるもの。
やらなきゃいけないことに関してモチベーションが上がるのは、
それをやることに対してのメリット若しくはフィードバックが存在し得るからだ。
出来得るなら、やらなきゃいけないことも、その先の将来に希望を見いだせる可能性があるものがいい。
そうやって今の状態から色々を積み重ねていきながら、
少しずつ希望の形に近付ける様努力して、
最終的には、「やりたいことだけやってる。」ってな状況が理想だ。
文字面ほど甘々に考えているという訳ではない(^^;)。一応。


全くそれとは無関係だが、
土曜に行かねばならない処、行きたい処、並べていったら、全部入りきらなかった(^^;)。
色々用事もあり、且つ魅力的なイベントも多々開催されており。
翌日の運動会はさすがにサボれないし、ん゛〜プライオリティ。。。

まあ、既に週末にしか目が向いてないことが問題だと思っている。
抜本的変革を私が求める主因は此処にあるに違いないと踏んでいる。。。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

Ordinary Days/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる